シャープ、中国のモバイル機器向けとなる業界最小チューナーモジュールを開発 | RBB TODAY

シャープ、中国のモバイル機器向けとなる業界最小チューナーモジュールを開発

エンタープライズ モバイルBIZ

CMMB方式中国モバイル放送受信用チューナーモジュール「VA3C5CZ933」
  • CMMB方式中国モバイル放送受信用チューナーモジュール「VA3C5CZ933」
 シャープは20日、中国のモバイル機器向けに、「CMMB(China Mobile Multimedia Broadcasting)方式」のモバイル放送受信用チューナーモジュール「VA3C5CZ933」を発表した。30日よりサンプル出荷を開始し、12月1日より量産を開始する。

 中国のデジタルモバイル放送は、北京オリンピックを契機に取組みが活発化しており、中でも国家広播電影電視総局が推進する「CMMB方式」の放送は、オリンピック開催前の7月より37都市で始まり、本年末までに受信可能なエリアは300都市以上に拡大する予定となっている。

 「VA3C5CZ933」は、高密度実装技術などを活かし、業界最小のパッケージサイズとなる9.0×9.0×1.7mm、および93mWの省電力駆動を実現。CMMB方式のモバイル放送を受信するPND(パーソナル・ナビゲーション・デバイス)やモバイルテレビをはじめとするモバイル機器で活用されると見られる。

 サンプル価格は税込20,000円で、月産50万個の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top