エプソン、複合機「マルチフォトカラリオ」にFAX機能を備えた新モデル | RBB TODAY

エプソン、複合機「マルチフォトカラリオ」にFAX機能を備えた新モデル

 セイコーエプソンは、「カラリオ」シリーズの新モデルとして、FAX機能を搭載した「マルチフォトカラリオ」のプレミアモデルなど全6モデルを発表。10月8日に発売する。価格はすべてオープン。

IT・デジタル デジカメ
EP-901F
  • EP-901F
  • EP-901A
  • EP-801A
  • PM-A840S
  • PX-501A
  • EP-301
 セイコーエプソンは、「カラリオ」シリーズの新モデルとして、FAX機能を搭載した「マルチフォトカラリオ」のプレミアモデルなど全6モデルを発表。10月8日に発売する。価格はすべてオープン。

 マルチフォトカラリオは、プリント・スキャナ・コピーといった基本機能に加えてメモリカードスロットを標準で搭載。デジタルカメラやカメラ付き携帯電話で撮影した写真をPCなしで直接プリントできるほか、赤外線通信でワイヤレス印刷もできる。画像処理技術「オートフォトファイン!EX」、長期保存性能に優れたインク技術「つよインク200」、美しい仕上がりの「純正写真用紙」の3つを組み合わせた「Epson Color」に対応。さらに、インク噴射能力を飛躍的に向上させた「高速MACHヘッド」を搭載し、一度に吐出するインク量や吐出回数を増加。インクを5つのピクセルサイズで制御する「Advanced-MSDT」技術とあわせ、速くてキレイなプリントを実現したという。また、高速・高画質を可能にする画像処理エンジン「REALOID」により、ダイレクト印刷の高速化も図っている。

 「EP-901F」と「EP-901A」は、3.5型液晶を備えた「7.8型タッチパネル」を搭載するプレミアムモデル。L判1枚を約14秒の高速プリントでき、多色染料インクにより高画質を実現しているという。PCとネットワーク接続できる有線・無線LANや、ドット抜け印刷を軽減する「自動ノズルチェック」機能などを搭載。このほか、地上デジタル放送と連動して配信される印刷コンテンツを印刷できる「テレプリパ」や、エステのように小顔で美白な写真に仕上げる「ナチュラルフェイス」、スキャンした画像の輪郭だけを印刷する「塗り絵印刷」、無地の用紙に罫線やマス目を印刷する「ノート罫線印刷」などを搭載する。また、EP-901Fはカラーファクス機能を搭載し、電話回線に接続することでカラー/モノクロファクスを使用できる。

 最高解像度は5,760×1,440dpi。インターフェースはUSB2.0×2。ネットワークは、有線LAN が10BASE-T/100BASE-TX、無線LANが IEEE802.11b/g。インクはブラック/シアン/マゼンタ/イエロー/ライトシアン/ライトマゼンタの6色。本体サイズは幅466×高さ198×奥行き385mm。重さはEP-901Fが10.7kg 、EP-901Aが10.5kg。付属品はUSBケーブル/LANケーブル/電源ケーブルなど。予想実売価格は、EP-901Fが45,000円前後、EP-901Aが40,000円前後。

 「EP-801A」は、リビングに調和する薄型ボディに2.5型カラー液晶を搭載するおすすめモデル。印刷スピードはL判1枚約14秒。プリンタの状況を光で知らせる「LEDステイタスバー」やドット抜け印刷を軽減する「自動ノズルチェック」機能を装備する。また、オリジナル写真プリントを簡単に楽しめる「手書き合成シート」や「ナチュラルフェイス」などの機能を備える。

 最高解像度は5,760×1,440dpi。インターフェースはUSB2.0×2。インクはブラック/シアン/マゼンタ/イエロー/ライトシアン/ライトマゼンタの6色。本体サイズは幅446×高さ150×奥行き385mm。重さは9kg。付属品はUSBケーブル/電源ケーブルなど。予想実売価格は30,000円前後。

 「PM-A840S」は、6色インクや2.5型カラー液晶を搭載し、印刷スピードはL判1枚約22秒。複合機の基本機能に加えて「ナチュラルフェイス」や「手書き合成シート」、PCなしでCD&DVDのレーベルを作れる「レーベルプリント」などを備える。最高解像度は5,760×1,440dpi。インターフェースはUSB2.0×2。インクはブラック/シアン/マゼンタ/イエロー/ライトシアン/ライトマゼンタの6色。本体サイズは幅450×高さ205×奥行き413mm。重さは8.3kg。付属品はUSBケーブル/電源ケーブル/CD&DVDトレイなど。予想実売価格は25,000円前後。

 「PX-501A」は、顔料インク「つよインク200X」を搭載4色に採用。普通紙や再生紙でもくっきり鮮やかなプリントを実現するとともに、裏写りしにくく水性マーカーにもにじみにくい優れた耐水性を持つ。2.5型カラー液晶とメモリカードスロットで、PCと接続しなくてもデジタルカメラの写真を液晶画面で確認しながら直接プリントできる。最高解像度は5,760×1,440dpi。印刷スピードはL判1枚約69秒。インターフェースはUSB2.0×2。インクはブラック/シアン/マゼンタ/イエローの4色。本体サイズは幅450×高さ182×奥行き342mm。重さは5.9kg。付属品はUSBケーブル/電源ケーブルなど。予想実売価格は10,000円台後半。

 そのほか、省スペースと機能性を重視したプリンタ機能のみの「EP-301」は、6 色インクと「Advanced-MSDT」、「高速MACH ヘッド」採用により、L 判写真プリントを1 枚約22秒でプリント可能。CD&DVDの「レーベルプリント」や「ナチュラルフェイス」機能などを備える。最高解像度は5,760×1,440dpi。インターフェースはUSB2.0。インクはブラック/シアン/マゼンタ/イエロー/ライトシアン/ライトマゼンタの6色。本体サイズは幅450×高さ187×奥行き282mm。重さは5.5kg。付属品は電源ケーブル/CD&DVDトレイなど。予想実売価格は15,000円前後。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top