エレコム、接続したらすぐに使えるUSB接続の200万画素webカメラ——ベーシックな30万画素も | RBB TODAY

エレコム、接続したらすぐに使えるUSB接続の200万画素webカメラ——ベーシックな30万画素も

 エレコムは19日、イヤホンマイク付webカメラの新モデルとして、ドライバのインストール作業がいらない高画質200万画素モデル「UCAM-DLJ200H」シリーズと、ベーシックタイプの30万画素モデル「UCAM-K30H」シリーズを発表。

IT・デジタル ノートPC
シルバー
  • シルバー
  • ブラック
  • ホワイト
  • シルバー
  • ブラック
  • ホワイト
 エレコムは19日、イヤホンマイク付webカメラの新モデルとして、ドライバのインストール作業がいらない高画質200万画素モデル「UCAM-DLJ200H」シリーズと、ベーシックタイプの30万画素モデル「UCAM-K30H」シリーズを発表。8月下旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は、UCAM-DLJ200Hが9,975円、UCAM-K30Hが3,150円。

 UCAM-DLJ200Hは、USB規格を策定する組織「USB-IF(Implementers Forum)」によって策定されたUSB拡張規格「UVC(USBビデオクラス)」に準拠したwebカメラ。OSにWindows Vista/XPを使用している場合はドライバのインストール作業が不要。PCのUSBポートに接続し、Yahoo!メッセンジャーやSkypeなどのメッセンジャーソフトを用意すれば、すぐにビデオチャットを楽しめる。

 200万画素1/4インチCMOSセンサを搭載し、最大解像度は1,600×1,200ピクセル。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.4.9以降/10.5以降。PLAYSTATION 3でも専用ドライバなしで使用できる。インターフェースはUSB2.0。ケーブル長さは1.5m。本体サイズは幅78×高さ31.5×奥行き43.5mm。3.5mmステレオミニ接続の耳かけ型イヤホンマイクが付属する。

 UCAM-K30Hは、30万画素1/6インチCMOSセンサを採用し、最大解像度は640×480ピクセルのビデオチャット入門者向けモデル。ソフトウェア処理により動画は最大1,600×1,200ピクセル、静止画は最大3,648×2,736ピクセルの表示が可能。また、ビデオチャットや静止画撮影を演出するエフェクト機能を備える。

 対応OSはWindows Vista/XP。インターフェースはUSB2.0/1.1。ケーブル長さは1.5m。本体サイズは幅59.5×高さ55×奥行き54mm。3.5mmステレオミニ接続のインイヤー型イヤホンマイクが付属する。

 両シリーズとも、スタンド部分には液晶ディスプレイやノートPCの液晶画面にセットしたり、デスクなどの水平面に設置できる2WAYマルチフックを採用。カラーはシルバー/ブラック/ホワイトの3色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top