AT&Tジャパン、ウェブ会議システム「AT&T Connect」を販売開始 | RBB TODAY

AT&Tジャパン、ウェブ会議システム「AT&T Connect」を販売開始

 AT&Tジャパンは7日より、ウェブ会議システム「AT&T Connect」の販売を日本で開始した。

エンタープライズ その他
AT&T Connect画面イメージ
  • AT&T Connect画面イメージ
 AT&Tジャパンは7日より、ウェブ会議システム「AT&T Connect」の販売を日本で開始した。

 「AT&T Connect」では、電話、ウェブ、ビデオ会議を1つのプラットフォームに統合し、Eメールのように企業の個々人が利用できるコミュニケーションツールとして提供するシステム。VoIP利用で平均35Kbps、TDM利用で平均5kbpsという高い帯域効率を確保し、電話会議やウェブ会議、オンライントレーニングやウェブセミナー、ユーザへの同時配信など、複数モードの同時稼働を可能とした。運用形態については、自社ネット内にサーバを置くオンサイト型、AT&Tのデータセンター内のサーバを利用するASP型、双方を利用するハイブリッド型などを自由に選択できる。ファイヤウォールやSSL暗号化によりセキュリティやプライバシー保護も確保されているとのこと。電子会議としては、登録ユーザごとに自分専用の常設会議室を設置可能で、ワンクリックで会議に入ることも可能となっている。Eメールとの連動、スケジュール機能、ポータル機能、電話番号案内などとの連動も可能とのこと。

 AT&T Connectの価格は1ユーザあたり5万円〜(100ユーザ利用時、パーペチュアルライセンス)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top