アジルフォンとSkype、相互の無料通話が可能に〜アジルフォンがベータサービス提供開始 | RBB TODAY

アジルフォンとSkype、相互の無料通話が可能に〜アジルフォンがベータサービス提供開始

 アジルネットワークスは6日より、自社サービスである「アジルフォン」とSkypeユーザを無料相互接続するベータサービスの出荷を開始した。

ブロードバンド その他
 アジルネットワークスは6日より、自社サービスである「アジルフォン」とSkypeユーザを無料相互接続するベータサービスの出荷を開始した。

 「アジルフォン」はオープン仕様(SIP)の電話サービスとして、個人向けの「アジルフォンプロ」(月額500円)と法人向けの「アジルフォンビズ」(月額1,500円/1端末〜)が提供されており、現在約10万人のユーザが利用中。一方Skypeは独自の仕様を採用しながらも、無料インターネット電話ソフトとしては世界および日本でもっとも普及しており、1,100万人のユーザが利用中。

 今回提供開始されたサービスでは、Skypeユーザとアジルフォンの無料通話が可能になる。これにより、Skypeフォンはもちろん、アップルiPhone、ソニーmyloなどのさまざまなSkype端末でアジルフォン無料通話が可能とのこと。一方、Skypeユーザがアジルフォンサービスを通じAsteriskなどのSIPサーバーに接続することも可能となる。

 新サービスは、Skypeゲートウェイ「SKYSTONE(スカイストーン)」をベースに開発されたもので、「アジルフォンプロ」および「アジルフォンビズ」のオプションとして提供される。アジルフォンユーザはふだん使用しているIP電話機やソフトフォンから00002+接続先のSkype IDを入力する形となる。反対にSkypeユーザがアジルフォンユーザに接続する場合は、通常の通話と同じ手順でアジルフォン専用のSkype IDに接続すると、コールバックで自動着信が入る。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top