ブロードバンドタワー、データセンターユーザ向けにオリックス・レンテック製品の取次ぎを開始 | RBB TODAY

ブロードバンドタワー、データセンターユーザ向けにオリックス・レンテック製品の取次ぎを開始

 ブロードバンドタワーは8月1日より、データセンターユーザ向けに、オリックス・レンテックのレンタル製品の取次ぎを開始する。

エンタープライズ その他
 ブロードバンドタワーは8月1日より、データセンターユーザ向けに、オリックス・レンテックのレンタル製品の取次ぎを開始する。

 オリックス・レンテックは、オリックスグループの一員として1976年創設され、電子計測器、情報機器、科学・環境分析機器等のハイテク機器のレンタルサービスを業務内容の中核としている。保有するレンタル機器は、3万種類、60万台以上とのこと。

 今回のサービス開始により、ブロードバンドタワーデータセンター内でオリックス・レンテックのレンタル製品をオンサイトで利用可能となる。各ユーザは機器の調達、搬入や搬出といった作業が不要となる。ブロードバンドタワーでは、今回のレンタル製品取り扱いについて、「お客様の利便性のさらなる向上を目指し、目まぐるしく移り変わるネットワークへの要求にスピーディに応えられるよう利用環境を整え、快適なサービスを提供いたします。」としている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top