ヤマハ、ミュージックデータプレーヤーのレッスンサポートモデル | RBB TODAY

ヤマハ、ミュージックデータプレーヤーのレッスンサポートモデル

IT・デジタル その他
伴奏くんII MDP-30
  • 伴奏くんII MDP-30
  • 付属のリモコン
 ヤマハは15日、ピアノやギター、管楽器などの練習用の曲データを手軽に再生できるミュージックデータプレーヤー、「伴奏くんII(ツー) MDP-30」を発表。10月1日より販売する。価格は60,900円。

 同製品は、772の音色の音源とステレオスピーカーを搭載し、曲データを高品位の音質で再生することができるプレーヤー。同製品で再生する曲音を伴奏に楽器を演奏すれば、楽器のレッスンに役立つという。

 曲データの特色をいかし、テンポやキーを自由に変えたり、鍵盤楽器の右手のみ/左手のみの練習や、特定のパートを消音する「マイナスワン」機能など、楽器のレッスンに便利な機能を装備。ほかに、22種類のリズムパターンから選べるメトロノームや、タップテンポに対応しており、直感的なテンポ調節が可能。反復練習に便利な繰り返し再生機能も搭載している。

 内蔵メモリに保存する曲データのほかにも、USB接続によってUSBフラッシュメモリ内の曲データを再生することも可能。逆に、必要に応じてUSBフラッシュメモリに曲データを転送することもできる。

●伴奏くんII MDP-30のおもな仕様
・内蔵メモリ:3904KB
・対応フォーマット:SMF(フォーマット0&1)/ESEQ
・外付けドライブ:USBフラッシュメモリー、USB FDD接続可
・液晶ディスプレイ:フルドットLCD、320×240ドット、モノクロ
・アンプ出力:6W+6W
・スピーカー:10cm+10cm
・本体サイズ:幅256×高さ253×奥行き216mm
・重さ:2.3kg
・付属品:ACアダプタ、リモコン、リモコン用単3形乾電池×2本など
《近藤》

関連ニュース

特集

page top