パナソニック、日本伝統模様をあしらった桐箱入りBlu-rayディスク | RBB TODAY

パナソニック、日本伝統模様をあしらった桐箱入りBlu-rayディスク

 パナソニックは10日、録画用Blu-rayディスクのプレミアムシリーズ第一弾として、録画用2倍速追記型Blu-rayディスク「和様式」を発表した。8月8日から同社直販サイトで1000パック限定販売。価格は7,980円。

IT・デジタル レコーダー
和様式
  • 和様式
 パナソニックは10日、録画用Blu-rayディスクのプレミアムシリーズ第一弾として、録画用2倍速追記型Blu-rayディスク「和様式」を発表した。8月8日から同社直販サイトで1,000パック限定販売。価格は7,980円。

 同製品は、Blu-rayディスクに日本伝統の「流水模様」をあしらい、日本古来の厳選した伝統10色でディスクそれぞれに日本的な優美さと高級感を演出。カラーは、墨色(すみいろ)、鉄紺(てつこん)、濃藍(こいあい)、海松藍(みるあい)、海松色(みるいろ)、焦茶(こげちゃ)、梅紫(うめむらさき)、江戸紫(えどむらさき)、石板色(せきばんいろ)、鳩羽鼠(はとばねずみ)の10枚パック。

 また、古来より高級品等を保存する手段として親しんできた桐製の箱を外箱に採用した。桐は日本2大産地のひとつである広島県府中で作成した「備後桐箱」を使用。温度・湿度の影響を受けにくく、優れた調湿力と抗菌性を発揮する桐箱本来の保管性の良さと、優しい手触りや高級感を併せ持つ。

 さらに特典として、『江戸しぐさ』をモチーフに粋なセンスを紹介したインデックスを同梱。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top