シスコ、J:COM NETウルトラ160Mコース向けにチャネルボンディングCATVモデム「Cisco DPC3000」を納入 | RBB TODAY

シスコ、J:COM NETウルトラ160Mコース向けにチャネルボンディングCATVモデム「Cisco DPC3000」を納入

 シスコシステムズは26日、同社のCisco DPC3000超高速チャネルボンディングケーブルモデムを、ジュピターテレコムの下り最大160Mbpsのブロードバンドサービス「J:COM NETウルトラ160Mコース」向けに納入を開始した。

ブロードバンド その他
 シスコシステムズは26日、同社のCisco DPC3000超高速チャネルボンディングケーブルモデムを、ジュピターテレコムの下り最大160Mbpsのブロードバンドサービス「J:COM NETウルトラ160Mコース」向けに納入を開始した。

 Cisco DPC3000は、DOCSIS 3.0仕様に準拠し、上り/下りともに4チャネルを束ねることによって、下り最大160Mbps、上り最大120Mbpsのデータ通信速度を提供するケーブルモデム。下位互換性により、DOCSIS/Euro-DOCSIS 1.1/1.0, 2.0ネットワークにおいて、シングルチャネルケーブルモデムとしても使用できる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top