アイ・オー、DVD鑑賞に適した静音仕様のDVDスーパーマルチドライブ | RBB TODAY

アイ・オー、DVD鑑賞に適した静音仕様のDVDスーパーマルチドライブ

 アイ・オー・データ機器は、静音機能を搭載するUSB接続の外付け型DVDスーパーマルチドライブ2製品を7月下旬に発売する。価格は、Label Flash機能対応の上位モデル「DVR-UN20GL」が11,130円で、下位モデル「DVR-UN20E」は8,925円。

IT・デジタル ノートPC
DVR-UN20GL/-UN20E
  • DVR-UN20GL/-UN20E
 アイ・オー・データ機器は、静音機能を搭載するUSB接続の外付け型DVDスーパーマルチドライブ2製品を7月下旬に発売する。価格は、Label Flash機能対応の上位モデル「DVR-UN20GL」が11,130円で、下位モデル「DVR-UN20E」は8,925円。

 2製品はいずれも、再生時の回転を抑えることで動作音を低減する「SiLent」モードを搭載するDVDスーパーマルチドライブ。「DVDビデオや音楽CDを快適に鑑賞」できるとしたほか、SiLentモード時の消費電力を、ノーマルモード時と比較して約33%カットしており、「快適とエコを両立」する仕様とした。なお、上位モデルDVR-UN20GLは、DVD視聴ソフト「WinDVD」や、オーサリングソフト「DVD MovieWriter 5 SE for I-ODATA」などが付属する。

 USBでの転送効率を向上させる「マッハUSB」機能に対応。最大書き込み速度はDVD±Rが20倍速、DVD-RAMは12倍速、DVD±R DL/+RWは8倍速、DVD-RWは6倍速としている。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000で、インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅170×高さ50×奥行き240mmで、重さは2.2kg。
《花》

関連ニュース

特集

page top