NTT東日本、岩手・宮城内陸地震被災者の月額基本料金・電話移行工事を無料に | RBB TODAY

NTT東日本、岩手・宮城内陸地震被災者の月額基本料金・電話移行工事を無料に

 NTT東日本は16日、14日に発生した平成20年岩手・宮城内陸地震で被災・避難したユーザーの電話料金などの取り扱いを発表した。

ブロードバンド その他
 NTT東日本は16日、14日に発生した平成20年岩手・宮城内陸地震で被災・避難したユーザーの電話料金などの取り扱いを発表した。

 発表によると、被災による設備故障で電話が利用できなかったユーザー、および避難指示・避難勧告などで実体的に電話が利用できなかったユーザーは、その期間の基本料金などを無料にするとしている。具体的な無料期間は、NTT東日本の設備故障が原因で電話が利用できなかったユーザーは電話が利用できなかった期間、避難指示・避難勧告によって電話などが利用できなかったユーザーは避難指示・避難勧告が出されてから解除されるまでの期間、災害救助法が適用された地域に住んでいて、被害にあったために実体的に電話などが利用できなかったユーザーは実体的に電話などが利用できなかった期間とされている。なお、電話以外の電気通信サービスについても電話サービスに準じた取り扱いとする。

 今回の地震で被災し、仮住居への移転工事などが発生した場合の工事費を無料とすることも明らかにされた。また、被災したユーザーから申し出があった場合、電話料金の支払期限を請求書記載の日付より1ヶ月間延長する。

 このほか、同社では避難所に特設公衆電話を設置し、発信通話料を無料とする措置も行われている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top