オンキヨー、HDMI入力×2系統搭載の2.1chスピーカーシステム——HDオーディオに対応 | RBB TODAY

オンキヨー、HDMI入力×2系統搭載の2.1chスピーカーシステム——HDオーディオに対応

IT・デジタル その他

GXW-2.1HD
  • GXW-2.1HD
 オンキヨーは、HDMI入力×2系統を搭載し、テレビやゲーム機などとの接続に対応する2.1chスピーカーシステム「GXW-2.1HD」を6月21日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は55,000円前後。

 同製品は、2007年3月に発売された「GXW-2.1」の後継機種となる「WAVIO」ブランドの2.1chスピーカーシステムで、フロントスピーカー×2基および5.1chアンプ内蔵のサブウーハーという構成。HDMI ver1.3a入力端子×2系統を装備しており、PCやDVDプレーヤー、ゲーム機などとの接続が可能なほか、対応テレビとのHDMI連携機能「RI HD」を装備する。また、高音質音声フォーマット「ドルビーTrueHD」「DTS-HDマスターオーディオ」対応デコーダーを装備しており、Blu-ray Discに収録された最新サラウンドの音声再生に対応。バーチャルサラウンド技術として「DTS Surround Sensation」や、オンキヨー独自の「Theater-Dimensional (シアターディメンショナル)」を搭載する。

 そのほかの仕様として、MP3などのデジタル圧縮音源の圧縮時に失われた音楽情報を補完して再生する同社独自の技術「Music Optimizer」を搭載。また、付属の測定用マイクを使用して、使用環境に応じた音の補正を自動的に行なう「AUDYSSEY 2EQ」を採用する。

 フロントスピーカーは8cm径A-OMFコーンおよび2cm径バランスドーム型ツイーターを装備する2ウェイ仕様。スピーカーを約15度傾けて設置できる専用スタンドが付属する。サブウーハーは16cmOMFコーンを採用。本体下部には、低音排出用のスリット型ダクト「AERO ACOUSTIC DRIVE(エアロアコースティックドライブ)」を装備し、重低音の強化を図っている。

 アンプ最大出力は30W×5ch+30W。HDMI以外の入力端子は、光デジタル音声×2/同軸デジタル音声×1/アナログ音声×2を装備する。本体サイズは、フロントスピーカーが幅109×高さ193×奥行き154mm、重さは0.8kg(1台)。サブウーハーは幅207×高さ325×奥行き327mmで、重さは10.6kg。
《花》

関連ニュース

特集

page top