ノーテル、ネットワークを簡素化し、運用コストを低減するネットワーク仮想化ソリューション | RBB TODAY

ノーテル、ネットワークを簡素化し、運用コストを低減するネットワーク仮想化ソリューション

エンタープライズ その他

ERS8600
  • ERS8600
  • VSS5000
 ノーテルネットワークスは10日、あらたなネットワーク仮想化ソリューションを発表した。

 同ソリューションは、マルチプルサービス仮想化スイッチの新製品「Nortel Virtual Services Switch 5000」、および同社のハイエンド・レイヤー3スイッチ「Nortel Ethernet Routing Switch 8600」に「RSモジュール」4種類を追加した最新バージョンを組み合わせたもの。

 Nortel Virtual Services Switch 5000は、2Uサイズの単一プラットフォームにユーザーが必要とするサービスのモジュールを選択して搭載することにより、サーバーロードバランシング、ファイアウォール、侵入検知(IDP)、Intelligent Traffic Management(ITM)、SSLアクセラレーション、VPNs(IPSEC、SSL)、アプリケーション・オプティマイザーなどのネットワーク・サービスを必要に応じて提供できる。

 Nortel Ethernet Routing Switch 8600は、RSモジュール4種類をあらたに追加することにより、高密度の10Gモジュール、業界最高レベルのレジリエンシー(障害回復力)にくわえ、仮想ルーター機能、既存のIPバックボーンを通じて提供される簡素化された仮想私設網(VPN)のプロヴィジョニング機能など、ネットワークの構造を簡素化する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top