今回のジャック・バウアーはどうなる? 「24シーズン6」登場 | RBB TODAY

今回のジャック・バウアーはどうなる? 「24シーズン6」登場

エンタメ その他

「24‐TWENTY FOUR‐」シーズン6
  • 「24‐TWENTY FOUR‐」シーズン6
 PC向け映像配信サービス、ミランカでは、米人気アクションドラマ「24‐TWENTY FOUR‐」シーズン6(字幕版)の配信を開始した。国内では地上波・BS/CS放送でも未放送のシリーズ最新作登場。さて、今回ジャック・バウアーはどんな事件に巻き込まれるのか。

 キーファー・サザーランド扮するCTU(テロ対策ユニット)捜査官ジャック・バウアーが、テロリストたちと戦う様子を24時間リアルタイムで映していくサスペンスアクションドラマ「24‐TWENTY FOUR‐」。毎回主要な登場人物が死んでいくなど、一時も目が離せない展開が魅力の人気ドラマだ。

 今回のシーズン6は、シーズン5から20ヵ月後が舞台。アメリカ国内では自爆テロが頻発し、政府や国民の間に恐怖と中東系市民への警戒心が高まっていた。そんな中、アメリカ政府と、ジャックを監禁していた中国政府との交渉により、ジャックが帰国する。しかし彼が連れ戻された理由は、テログループ内のリーダー・アサドの居所を教える代わりにジャックを差し出すという提案を政府が呑むためだった。グループがジャックを捕らえるまでの間、CTU(テロ対策ユニット)の情報も筒抜けにすることが条件だったため、なす術がないCTU。ところが捕らえられたジャックは、アサドがリーダーどころか、テログループを阻止するために動いていることを知る……。

 今シリーズでは、これまであまり触れられていなかったジャックの生い立ちについてもその秘密が明かされる。もちろんCTUのハイテクを武器にジャックに協力するクロエも健在だ。

 視聴料金は第1話が無料で、以降1話210円/1日間。「LEO-NET」「OCN Theater」「サーパスビデオサービス」などにも提供される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top