ウィルコムの次世代PHS端末ベンダーはネットインデックスとNECインフロンティア | RBB TODAY

ウィルコムの次世代PHS端末ベンダーはネットインデックスとNECインフロンティア

 ウィルコムは22日、同社が2009年のサービス開始に向けて開発を進めている「次世代PHS」の主要端末開発ベンダーとしてネットインデックスとNECインフロンティアの2社を、またバックボーンシステムの開発ベンダーとしてスタレントネットワークスを採用すると発表した。

ブロードバンド その他
 ウィルコムは22日、同社が2009年のサービス開始に向けて開発を進めている「次世代PHS」の主要端末開発ベンダーとしてネットインデックスとNECインフロンティアの2社を、またバックボーンシステムの開発ベンダーとしてスタレントネットワークスを採用すると発表した。

 発表によると、ネットインデックス製端末はAltair semiconductor製BBICを搭載したもの、NECインフロンティア製端末はWavesat/エイビット製BBICを搭載したものとなる予定だ。また、「次世代PHS」用ベースバンドICは、優れたOFDMA技術を保有し、高性能仕様を実現できるAltair semiconductor、ならびにWavesat/エイビットと共同開発することも明らかにされた。

 バックボーンシステム開発ベンダーについては、世界各国の主要モバイルオペレーターへの導入実績があり、次世代PHSバックボーンシステムが構築できるスタレントネットワークスが採用され、基地局の開発に関しては、京セラを軸とした開発が推進されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top