APC、データセンタ・サーバルーム向け3次元免震装置 | RBB TODAY

APC、データセンタ・サーバルーム向け3次元免震装置

 エーピーシー・ジャパンとベストソリューションズは13日、共同開発によってAPCジャパンのラック“NetShelter SX”の基礎部に取り付けて利用するラック免震装置「ISO-Modular for APC」を発表した。

エンタープライズ その他
ラック免震装置「ISO-Modular for APC」
  • ラック免震装置「ISO-Modular for APC」
 エーピーシー・ジャパンとベストソリューションズは13日、共同開発によってAPCジャパンのラック“NetShelter SX”の基礎部に取り付けて利用するラック免震装置「ISO-Modular for APC」を発表した。20日に発売する。

 「ISO-Modular for APC」は、6階建て以下の建物に対し有効な地震対策となるNetShelter SX専用の免震装置。直下型地震および海溝型地震どちらにも対応するとしているほか、ラックと同サイズに収まる省スペース構造、ラックとの取り付けが検証済みのため現地での調整もスムーズであるという特徴を持つ。「ISO-Modular for APC」発売に伴い、同社では3月から4月に明治大学と第二次研究第1弾として共同での性能検証を実施。建物の床上に設置した場合の実験とラックへ搭載した機器に対する影響を測定し、「ISO-Modular for APC」は、
十分な免震効果を持つ装置として結果が得られたとしている。


 14日から開幕の「第10回 データストレージEXPO」のAPCブースでは、さっそくこの「ISO-Modular for APC」を展示デモしていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top