米Google、Intel Capitalら、32億円を投資して新ブロードバンド企業を設立——WiMAX事業で700MHzベライゾンを牽制か? | RBB TODAY

米Google、Intel Capitalら、32億円を投資して新ブロードバンド企業を設立——WiMAX事業で700MHzベライゾンを牽制か?

 米Google、Comcast、Intel Capital、Time Warner Cable、Bright House Networks、Trilogy Equity Partnersの6社は7日(現地時間)、総額32億ドルを投資してワイヤレスブロードバンド会社を新設することで合意した。

エンタープライズ モバイルBIZ
 米Google、Comcast、Intel Capital、Time Warner Cable、Bright House Networks、Trilogy Equity Partnersの6社は7日(現地時間)、総額32億ドルを投資してワイヤレスブロードバンド会社を新設することで合意した。

 今回設立される新会社は、Sprintのブロードバンドインフラを利用したClearwireの既存の個人向けWiMAX事業と2.5GHz帯サービスを組み合わせ、全米規模のワイヤレスブロードバンドネットワークを展開するというもの。Googleは5億ドルの寄付にくわえ、Clearwireと協力して検索機能やアプリケーションの提供を行い、Androidベースのモバイルインターネットデバイスで動作するオープンインターネットプロトコルの策定やオープンネットワークポリシーなどを決定するとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top