総務省、3.9G移動通信システムに必要な技術的条件の審議を開始 | RBB TODAY

総務省、3.9G移動通信システムに必要な技術的条件の審議を開始

ブロードバンド その他
発展状況
  • 発展状況
 総務省は10日、情報通信審議会情報通信技術分科会において、「第3世代移動通信システム(IMT-2000)高度化のための技術的方策」の審議を開始した。

 同審議は、国際的には3.9世代移動通信システムの標準化作業が最終局面にあり、国内でも2010年頃の商用化を目指した取組が活発化してきている現状をうけ、第3世代移動通信システムの高度化システムとなる3.9世代移動通信システムの導入に向けて必要な技術的条件などを検討するもの。審議体制は、既存の携帯電話等周波数有効利用方策委員会において調査される。

 今後は、12月頃に答申を受け、その後関係規定の整備を行うとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top