ジョニー・デップ主演のハートウォーミング映画「妹の恋人」 | RBB TODAY

ジョニー・デップ主演のハートウォーミング映画「妹の恋人」

 ブロードバンド放送GyaOでは、ハリウッド作品を集めた「ハリウッド・シアター Hollywood Theater」にて、ジョニー・デップ主演のハートウォーミング映画「妹の恋人」の配信を開始した。

エンタメ その他
妹の恋人
  • 妹の恋人
 ブロードバンド放送GyaOでは、ハリウッド作品を集めた「ハリウッド・シアター Hollywood Theater」にて、ジョニー・デップ主演のハートウォーミング映画「妹の恋人」の配信を開始した。配信期間は5月1日まで。

 「妹の恋人」は、自閉症気味の妹、妹を見守る兄、その妹と恋に落ちる青年の3人が繰り広げるハートフルな青春ドラマ。ある日、兄妹の前にサムというバスター・キートンにあこがれる風変わりな青年が現れる。無口なサムのパントマイムは、たちまち妹のジューンの心を開いていく。監督はジェレマイア・S・チェチック。主演のジョニー・デップがサム役を多彩な表情で好演。メアリー・スチュアート・マスターソン(「フライド・グリーン・トマト」)、エイダン・クイン(「わが心のボルチモア」)、ジュリアン・ムーアらが共演している。

 幼い頃に両親を失くし、兄ベニー(エイダン・クイン)は自閉症気味の妹ジューン(メアリー・スチュアート・マスターソン)の世話に明け暮れる日々を過ごしていた。ジューンを大切に思いながらも、ふたりだけの生活に限界が見えてきた頃、ふとしたことから風変わりな青年サム(ジョニー・デップ)を引き取ることになる。不思議なことに、サムに心を開き始めたジューンだったが……。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top