衝撃や傾きを検知してHDDヘッドを退避させる外付けHDD | RBB TODAY

衝撃や傾きを検知してHDDヘッドを退避させる外付けHDD

IT・デジタル ノートPC

HDH-U640SR2
  • HDH-U640SR2
 アイ・オー・データ機器は、3D Gセンサー搭載のUSB 2.0対応の外付けHDD「HDH-U640SR2」を4月下旬に出荷する。価格は27,400円。

 同製品は、3軸加速度センサーを搭載し本体の傾きや衝撃を感知するとHDDのヘッドを避難させ、データ損失の危険性を低減する。衝撃もしくは10度以上の傾きを検知した時点でヘッドの退避を行うため、転倒時には退避が完了しており、記録面へのキズつきを防ぐことができるという。

 ドライブを衝撃吸収材で浮かせることで、転倒時のドライブへの衝撃やドライブ自体の振動音も和らげることで、静音性能を実現している。 

 SANYOのデジタルムービーカメラ「Xacti」の「Xactiライブラリ」に対応。PCを使わずにXactiで撮影したフルハイビジョンムービーを保存できる。

 添付ソフトは、ドライバ/HD革命・BackUp Ver.7 Lite/HD革命・Partition Lite Ver.1/Boot革命USB Ver.1/HDDロック/暗号フォルダ/ポチっとな/DiskRefresher LE/マッハUSB。本体サイズは幅49×奥行き196.7×高さ174.9mm、重さは約1.2kg。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top