絵本の人気キャラクターが「緑のgoo」をやさしく解説 | RBB TODAY

絵本の人気キャラクターが「緑のgoo」をやさしく解説

エンタメ その他

 NTTレゾナントはノース・スターズ・ピクチャーズと協力し、Web絵本「森の戦士ボノロン」とウェブ検索をするだけで地球環境保護に貢献できる「緑のgoo」の連動企画を開始した。

 「森の戦士 ボノロン」は、ノース・スターズ・ピクチャーズが発行する絵本のフリーマガジン「ポラメル」のオリジナル作品として、「北斗の拳」などの人気漫画を手がけた原哲夫がキャラクターデザインと総監修を担当。gooでは、同作品のWeb絵本を05年6月より配信しており、特に子どもたちから大変好評を得ている。

 連動企画とは、子どもたちに大人気のボノロンが、特設ページで地球環境に貢献できる特別企画「緑のgoo」のサービス内容を分かりやすく紹介するとともに、「gooブログ」のオフィシャルテンプレートの第4弾として「森の戦士ボノロン」がデザインされた2種類のテンプレートを提供するというもの。「ボノロン」が地球環境について語りかけることで、子どもたちやその保護者が地球環境について考えるきっかけを提供する。絵本のキャラクターに語ってもらうことで、環境問題をより身近に考えてもらおうということで始まった企画だ。

 「緑のgoo」は、ウェブ検索を利用することで得られた収益の一部を環境問題に取り組む環境保護団体に寄付し、団体の環境保護活動に役立てることで環境問題を考える特別企画。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top