goo地図、日本語表記の世界地図・市街図と地図全画面表示が利用可能に | RBB TODAY

goo地図、日本語表記の世界地図・市街図と地図全画面表示が利用可能に

ブロードバンド その他

世界地図
  • 世界地図
  • 市街図
  • ディスプレイ全体に広がる全画面表示
 NTTレゾナントは6日、同社が運営するインターネットポータルサイト「goo」で提供中の「goo地図」において、日本語表記された世界地図の提供と地図を全画面表示できる全画面地図機能の追加を行った。

 今回の世界地図の提供により、最大縮尺500万分の1までの表示が可能な日本語表記の世界地図と衛星画像を使った地図が利用可能となった。また、北京・上海・香港・パリ・ロンドン・ローマ・ニューヨーク・ロサンゼルスの8都市では、最大縮尺1万5,000分の1の市街図も提供される。

 全画面地図機能では、地図表示画面右上の「全画面」ボタンをクリックすることでパソコンのディスプレイ全体に地図を表示できる。全画面表示した地図の上にカーソルを合わせると、地図上に表示されたエリアの天気予報が表示される。また、地図左側のナビゲーションのチェックボックスにチェックを入れると、地図上に世界遺産の表示が可能だ。

 同社では、今後市街図の提供を行う都市を19都市に拡大する予定だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top