「PC Magazine」のZiff-Davis Mediaが会社更生法を申請 | RBB TODAY

「PC Magazine」のZiff-Davis Mediaが会社更生法を申請

ブロードバンド その他

 5日(現地時間)、米Ziff-Davis Mediaは日本の会社更生法に相当するアメリカ合衆国連邦倒産法 第11章(Chapter 11)を自主的に申請し、営業を続けながら経営を立て直すと発表した。また、この問題に対処する株主グループと再建策について合意したことも発表している。

 同社は、組織改変も含む再建策を確実に継続させるために自主的に会社更生法の適用を申請した。また、裁判所は再建策を問題なく受理し、夏までに会社の再生をはかりたいとしている。この再建策は、2億2500万ドルの負債に対して、再生後の組織の普通株式5750万ドル(再生組織の株式比率で88%以上に相当)まで転換できる社債を軸にしたものだ。

 Ziff-Davis Mediaは、IT系では老舗雑誌である「PC Magazine」を発行している出版社だ。これ以外にゲーム系のウェブサイトも運営している。
《中尾真二》

関連ニュース

page top