ウィルコム、AtomプロセッサーとWindows Vista搭載の次世代PHSを開発、6月に提供予定 | RBB TODAY

ウィルコム、AtomプロセッサーとWindows Vista搭載の次世代PHSを開発、6月に提供予定

ブロードバンド その他

 ウィルコムは3日、インテルが同日発表したMID向けCPU「インテルAtomプロセッサー」とWindows Vistaを搭載したモバイルコミュニケーションマシンを6月の提供を目指して開発を進めていると発表した。

 同製品は、FMC(Fixed Mobile Convergence)サービスやウィルコムの次世代PHSを視野に入れた製品。シャープの高精細ワイド画面を搭載し、モバイル端末ながらもWindows Vistaの機能がフルに楽しめるのが特徴だ。同社では、2008年4月下旬に開催される発表会において発売時期、仕様、外観などを明らかにするとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top