富士通、世界トップクラス容量500GBの2.5型HDDを開発——5月末出荷 | RBB TODAY

富士通、世界トップクラス容量500GBの2.5型HDDを開発——5月末出荷

IT・デジタル ノートPC

MHZ2 BT
  • MHZ2 BT
 富士通は25日、2.5型HDDとして業界トップクラスの最大容量500GBの「MHZ2 BT」シリーズを開発したと発表。5月末より出荷開始する。価格は個別見積り。

 同製品は、読み出し/書き込み時の消費電力で業界最高水準の1.8Wの低消費電力を実現した容量500GBの2.5型HDD。今回、500GBに大幅に容量をアップし、おもにテレビ録画機能搭載PCやHDDレコーダ、増設型外付けストレージ装置など向けに提供する。

 高速転送を可能にするシリアルATA 3Gbit/秒のインターフェースに対応。容量は500GBと400GB。回転数は4,200/分で、バッファは8MB。平均シーク時間は読み出し12mm秒/書き込み14mm秒、データ転送速度は300MB。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top