マイクロソフト、5GBの無料オンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」 | RBB TODAY

マイクロソフト、5GBの無料オンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」

ブロードバンド その他

Windows Live SkyDrive
  • Windows Live SkyDrive
 マイクロソフトは22日、無料オンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」正式版の提供を日本を含む世界38カ国で開始した。

 Windows Live SkyDriveは、1ファイルあたり最大50MB、合計5GBの保存スペースが利用できる無料オンラインストレージサービス。作成した各フォルダに対して、アカウントの持ち主だけがアクセスできる「個人フォルダ」、特定の相手にだけアクセスを許可する「共有フォルダ」、アクセス権を設定せずインターネット上で広く公開する「公開フォルダ」の3種類のアクセス権設定が可能だ。また、ユーザーインターフェイスはドラッグ&ドロップによる直感的な操作ができる。

 このほか、共有フォルダに保存しているファイルを共有する相手をアドレス帳に登録されているメール アドレスから選択したり、共有フォルダ、公開フォルダの更新情報をWindows Live スペースやWindows Live Messengerに表示したり、公開フォルダの更新情報をRSSで配信したりといった他のWindows Liveサービスとの連携ができる。な、個人フォルダ、および共有フォルダへのファイル転送はSSL暗号化で保護される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top