KDDI、PC専用の定額プラン「WIN通信機能搭載PC定額」開始〜月額基本2,205円・最大5,985円でデータ通信が可能 | RBB TODAY

KDDI、PC専用の定額プラン「WIN通信機能搭載PC定額」開始〜月額基本2,205円・最大5,985円でデータ通信が可能

エンタープライズ モバイルBIZ

 KDDIは3月24日より、CDMA 1X WIN対応通信モジュールを内蔵したPC専用として、データ通信定額プラン「WIN通信機能搭載PC定額」の提供を開始する。

 「WIN通信機能搭載PC定額」は、月額基本料2,205円でデータ通信が利用できる料金プラン。通信料は0.0525円/パケットだが上限額3,780円となっているため、最大5,985円でデータ通信が使い放題となる。全国のauネットワークエリアで、EV-DO Rev.0方式に対応した下り最大2.4Mbps、上り最大144kbpsでの高速通信が可能となる。

 CDMA 1X WIN対応通信モジュールを搭載したPCとしては、レノボ・ジャパンの「ThinkPad X61 / ThinkPad X61s」およびダイアローグ・ジャパン「FlyBook VM / FlyBook V5」において「WIN通信機能搭載PC定額」が利用可能となる。通信モジュール搭載PCは今後順次拡大する予定だ。外付けでの使用に比べると、ノートPCに搭載された高機能アンテナの使用が可能なため、より良質な通信環境が実現できる点、オンラインサインアップシステムにより、ノートPCからの操作のみで、au回線利用が可能となる点などがメリットとのこと。

 なお「WIN通信機能搭載PC定額」開始前は従量プランでの提供となり、「WIN通信機能搭載PC定額」開始以降、新規受付は「WIN通信機能搭載PC定額」のみの提供となる。30日〜2月1日に開催される「ITpro EXPO 2008」(場所:東京ビッグサイト)のKDDIブースにて、「WIN通信機能搭載PC定額」が展示される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top