キーラ・ナイトレイ妖しい魅力いっぱいのサスペンス「ジャケット」など〜シネリエ | RBB TODAY

キーラ・ナイトレイ妖しい魅力いっぱいのサスペンス「ジャケット」など〜シネリエ

エンタメ その他

「ジャケット」
  • 「ジャケット」
  • 「この世の外へ クラブ進駐軍」
  • 「女ざかり」
 松竹のインターネット配信サイト「シネリエ CINELIER」では、過去と未来、記憶と幻想の境界を越える新感覚サスペンスドラマ「ジャケット」ほか、吉永小百合主演「女ざかり」などの配信を開始した。

 「ジャケット」は、1992年と2007年というふたつの時を越えて、一組の男女が謎の死の真相を探るサスペンスドラマ。ラブ・ロマンス、SF、ミステリーといった多様なジャンルの要素を含みつつ、過去と未来、記憶と幻想の境を描く斬新な世界観には、誰もが引き込まれずにいられない。その緻密にして意外性に満ちたストーリー展開と、めくるめくヴィジュアルイメージは、通常のハリウッド映画の枠組みを超え、「メメント」、「エターナル・サンシャイン」といった近年の先鋭的な個性派作品に匹敵するインパクトを観る者にもたらす。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのキーラ・ナイトレイ、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディという、ハリウッドで今一番勢いのあるふたりが出演を切望し、初競演を果たした話題作だ。

 「この世の外へ クラブ進駐軍」は、萩原聖人、オダギリジョー主演、阪本順治監督による青春映画。舞台は1947年。デモクラシー、コカコーラ、そしてジャズと新たな文化が洪水のように溢れ出したこの時代に、かつての敵国であったアメリカ兵相手に演奏する5人の若きジャズメンを描き、音楽を武器に生き抜く若者たちの青春、人間模様を描いたヒット作だ。“血の通った人間”を描くことで定評のある阪本監督、9・11の同時多発テロ事件を経てイラク戦争が勃発した年に、あまたある戦争の悲惨さを描いた映画とは一線を画し、戦争と音楽を挟んで時代に触れ、エネルギッシュに生きる人間たちの姿、そして進駐される側とする側、双方の傷痕を描いて見せた。萩原聖人、オダギリジョーのほか、MITCH、松岡俊介、村上淳、前田亜季、高橋かおり、大杉漣、哀川 翔らが出演している

 吉永小百合主演「女ざかり」は、30万部を超えるベストセラーとなった丸谷才一の同名小説が原作。新聞社を舞台に忍び寄る権力を背景としたストーリー展開の面白さもさることながら、そこで描かれる40代という“女ざかり”の主人公の仕事、家庭、そして恋する女としてひたむきに、そして正直に生きるその姿が幅広い読者層の支持を得た作品だ。監督は名匠・大林宣彦。主人公の南弓子役に吉永小百合。元社会部の辣腕記者浦野に名優・三國連太郎。弓子の恋人である妻子持ちの動物学者豊崎には、数多くの作品で名バイプレーヤーぶりを発揮している津川雅彦。そして娘役に藤谷美紀、伯母役には月丘夢路を配しているほか、風間杜夫、片岡鶴太郎、岸部一徳、松坂慶子、山崎努らといった超豪華キャストが脇を固める。

 このほか松坂慶子と桃井かおりの2人が織りなす思いきり楽しいドタバタ友情物語「自由な女神たち」、岡田茉莉子の映画出演100本記念作で、美しい四季を背景に妖しい情念の戯れを描く「秋津温泉」、渥美清主演・野村芳太郎監督コンビが、軍隊を“天国”だと思っている二等兵の悲喜劇を描く「拝啓天皇陛下様」などを配信中だ。

 「シネリエ CINELIER」は、往年の名作や近年の話題作、ハリウッド大作や韓国映画のなかから毎月厳選した作品を豊富な写真と解説付きで紹介。視聴は1作品につき367円(7日間視聴可能)となっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top