パスワードロック/AES暗号化機能搭載のUSBフラッシュメモリ——ReadyBoost対応 | RBB TODAY

パスワードロック/AES暗号化機能搭載のUSBフラッシュメモリ——ReadyBoost対応

IT・デジタル ノートPC

PicoDrive ST
  • PicoDrive ST
 グリーンハウスは28日、USBフラッシュメモリの新ラインアップとして、ハードウェアレベルでのデータ暗号化機能を搭載する「PicoDrive ST」シリーズを発表した。ラインアップは8GB/4GB/2GB/1GB/512MB/256MB/128MBの7モデル。いずれも価格はオープンで、予想実売価格は順に11,000円/5,780円/2,980円/2,180円/2,080円/1,980円/1,680円。2月上旬発売。

 同シリーズは、付属ソフトウェアによるパスワードロック機能を備えたセキュリティ機能搭載のUSBフラッシュメモリ。パスワードでロックされたデータはすべて「AES256ビット」を使用して自動的に暗号化。AES256ビットで暗号化された保存データはハードウェアレベルで暗号化されるため、本体を分解して別基板に組み込んでもデータを参照できない仕様となっている。そのほか、8GB/4GB/2GB/1GB/512MBの5モデルはWindowsの「ReadyBoost」に対応する。

 対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.1.3以上で、インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅65×高さ8×奥行き19mmで、重さは11g。コネクタ保護キャップのスペアが付属する。
《花》

関連ニュース

特集

page top