スピーカーを内蔵した小石サイズのオーディオプレーヤー——2GBモデルは6,980円から | RBB TODAY

スピーカーを内蔵した小石サイズのオーディオプレーヤー——2GBモデルは6,980円から

IT・デジタル その他

小石サイズのCREATIVE ZEN STONEシリーズ
  • 小石サイズのCREATIVE ZEN STONEシリーズ
  • 【上】ZEN STONE PLUS【下】ZEN STONE(左から、ブルー/ピンク/シャンパン/ブラック)
  • 着脱可能なスキン付きクリップ
 クリエイティブメディアは16日、小型のポータブルオーディオプレーヤー「CREATIVE ZEN STONE」シリーズの新ラインアップとして、「ZEN STONE PLUS」および「ZEN STONE」のスピーカー内蔵モデルを発表した。いずれも価格はオープン。同社直販サイトでの販売価格はZEN STONE PLUSの2GBモデルが8,800円で、2月上旬発売。ZEN STONEの2GBモデルは6,980円で、1GBモデルは4,980円。ともに1月下旬発売。

 ZEN STONEシリーズは、小石ほどのサイズで、重さが20g程度というコンパクトな筐体を採用したデジタルオーディオプレーヤーで、ブルーやピンクなどのカラフルな本体カラーを採用するほか、上位モデルのZEN STONE PLUSは、曲名表示などが可能な有機ELディスプレイやFMチューナー、「ボイスメモ録音」機能などを搭載する。

 今回発表されたモデルは、本体背面にモノラルスピーカーを内蔵。スピーカーのON/OFFはワンボタンで切り替え可能となっている。そのほか、従来機からの変更点として、バッテリ連続再生時間(ヘッドホン使用時)が従来の約9.5時間から約20時間へと倍増。本体カラーは従来の6色からブルー/ピンク/シャンパン/ブラックの4色へと変更されている。

 再生フォーマットはZEN STONE PLUSがMP3/WMA/AAC、ZEN STONEはMP3/WMAで、両モデルともDRM 9をサポートするWMAファイルの再生にも対応する。

 そのほか、2製品共通の仕様として、対応OSはWindows Vista/XPで、インターフェースはUSB2.0/1.1。ヘッドホン出力は最大7mWで、再生周波数特性は20Hz〜20kHz。本体サイズはZEN STONE PLUSが幅55.6×高さ35.7×奥行き17.5mm、重さは27g。ZEN STONEは幅53.7×高さ35.6×奥行き16mm、重さは24g。スタンドとしても利用できる着脱可能なクリップ、USBケーブル、ステレオイヤホンなどが付属する。
《》

関連ニュース

特集

page top