アップル、3.2GHzクアッドコアXeon搭載の「Mac Pro」を発表 | RBB TODAY

アップル、3.2GHzクアッドコアXeon搭載の「Mac Pro」を発表

IT・デジタル ノートPC

Mac Pro
  • Mac Pro
 アップルは8日、3.2GHzのクアッドコアXeonプロセッサを搭載した「Mac Pro」の新製品を発表した(3.2GHzはBTOオプションとして用意)。CPUは12MBの2次キャッシュを搭載し、FSB1600MHzで駆動する。インテルは昨年12月に最上位Xeon X5482(3.2GHz)を発表しており、さっそくこの新製品を搭載してきたものと思われる。なお、同CPUは45nmのプロセスで製造されている。このほかのスペックは256MBのビデオメモリを搭載したATI Radeon HD 2600XTグラフィックカードも標準搭載。また、本体内にハードディスクドライブベイを4つ備えており、1TBのシリアルATAハードディスクドライブを4基、ケーブルレスで直接差し込んで最大4TBの内蔵ストレージを実現することができるほか、SuperDriveも2基まで搭載することができるとしている。また5基のUSB 2.0ポート、2基のFireWire400ポート、2基のFireWire 800ポート、光デジタルオーディオ入出力ポート、アナログオーディオ入出力ポート、2基のGigabit Ethernetポート、ヘッドフォンジャックなどを装備する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top