IIJ、自動設定・ログ分析レポートが利用可能な「ウルトラファイアウォールオプション」 | RBB TODAY

IIJ、自動設定・ログ分析レポートが利用可能な「ウルトラファイアウォールオプション」

エンタープライズ その他

サービスイメージ図
  • サービスイメージ図
  • ユーザインタフェース例
 インターネットイニシアティブは26日、同社のネットワークサービス・マネージメントソリューション「IIJ SMF sxサービス」において、ファイアウォールの設定をマネージメントシステムから簡単に行える「ウルトラファイアウォールオプション」の提供を開始した。初期費用は1万5,000円、月額費用は2万1,000円(いずれも税別)。

 ウルトラファイアウォールオプションは、同社のルータ「SEIL」をネットワークに接続するだけでルータ機能だけでなく、ファイアウォール機能も自動で設定できるというもの。Webユーザインターフェイスからファイアウォールフィルタなどの基本設定、他のセキュリティサービスとの連携が可能なアプリケーションゲートウェイ機能、閾値監視通知、アノマリ検知通知が設定できるほか、スケジュール機能を利用することで任意のタイミングでポリシー変更や追加設定ができる。また、Webユーザインターフェイス上でログの分析レポートや月次報告書も提供されるため、専用のツールを利用することなくファイアウォールの運用管理が一元的に可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top