F5、運用・保守・新規導入支援を行う有償コンサルティングサービスを開始 | RBB TODAY

F5、運用・保守・新規導入支援を行う有償コンサルティングサービスを開始

エンタープライズ その他

 F5ネットワークスジャパンは25日、有償コンサルティングサービスを開始した。

 今回開始されたコンサルティングサービスは、「テクニカル・アカウント・マネージ サービス」、「F5プロダクト導入支援サービス」、および「iRules オンデマンドサービス」の3つ。

 テクニカル・アカウント・マネージサービスは、ミッションクリティカルなシステムを運用しているユーザーを対象に通常の製品サポートのレベル以上の運用支援を行うサービス。通常の保守サポート以上のきめ細かな障害対応サービスを実施する「Advanced Case Escalation支援」、定期ミーティングの開催による建設的支援を行う「Technical Account Review」、運用中のバージョンのHotfixに含まれる改修内容の調査と報告を行う「Hotfixレポート」、利用中のシステムへの技術支援やコンサルティングを行う「運用チューターサービス」などが用意されている。

 F5プロダクト導入支援サービスは、新規導入や新規モジュールの導入を検討中のユーザーを対象に同社プロダクトの導入に関する専門技術を持つコンサルタントがコンサルティングを行うもの。iRules オンデマンドサービスは、BIG-IP専用のカスタマイズされたiRulesを開発するもの。iRulesスクリプト作成、最大90日間の無償動作確認期間内の改善対応、動作確認期間延長オプション、開発上流工程作業オプションなどが利用できる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top