F5ネットワークス、 Microsoft OCS 2007 に対応〜Application Ready Networkを拡張 | RBB TODAY

F5ネットワークス、 Microsoft OCS 2007 に対応〜Application Ready Networkを拡張

 F5ネットワークスは15日、Application Ready Network for Microsoftを拡張し、Microsoft Office Communications Server 2007に対応したことを発表した。

エンタープライズ その他
 F5ネットワークスは15日、Application Ready Network for Microsoftを拡張し、Microsoft Office Communications Server 2007に対応したことを発表した。

 Application Ready Networkは、Microsoftユニファイドコミュニケーションの統合サーバコンポーネントであるOffice Communications Server 2007など、エンタープライズアプリケーション専用に設計された包括的なアプリケーション・ネットワーク・アーキテクチャとなっている。当社のBIG-IP Local Traffic Manager(LTM)を使用することで、Application Ready NetworkがOffice Communications Server 2007を実行するサーバ間のネットワークトラフィックをインテリジェントにコントロールすることが可能となる。

 マイクロソフトとF5は、国内市場向けにマイクロソフトの調布技術センターで製品出荷前の共同検証を行い、Office Communications Server  2007の大規模な導入を想定したシステム構成で必要となるBIG-IP LTMの設定方法を含む導入手順について検証したとのこと。さらに独自に日本語の導入ガイドを作成した。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top