F5ネットワークス、 Microsoft OCS 2007 に対応〜Application Ready Networkを拡張 | RBB TODAY

F5ネットワークス、 Microsoft OCS 2007 に対応〜Application Ready Networkを拡張

エンタープライズ その他

 F5ネットワークスは15日、Application Ready Network for Microsoftを拡張し、Microsoft Office Communications Server 2007に対応したことを発表した。

 Application Ready Networkは、Microsoftユニファイドコミュニケーションの統合サーバコンポーネントであるOffice Communications Server 2007など、エンタープライズアプリケーション専用に設計された包括的なアプリケーション・ネットワーク・アーキテクチャとなっている。当社のBIG-IP Local Traffic Manager(LTM)を使用することで、Application Ready NetworkがOffice Communications Server 2007を実行するサーバ間のネットワークトラフィックをインテリジェントにコントロールすることが可能となる。

 マイクロソフトとF5は、国内市場向けにマイクロソフトの調布技術センターで製品出荷前の共同検証を行い、Office Communications Server  2007の大規模な導入を想定したシステム構成で必要となるBIG-IP LTMの設定方法を含む導入手順について検証したとのこと。さらに独自に日本語の導入ガイドを作成した。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top