So-net、MVNO方式 7.2Mbpsの高速モバイル接続サービス「bitWarp(EM)」——2008年2月より提供開始 | RBB TODAY

So-net、MVNO方式 7.2Mbpsの高速モバイル接続サービス「bitWarp(EM)」——2008年2月より提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

 ソネットエンタテインメント(So-net)は13日に、下り最大通信速度7.2Mbpsとなる高速モバイル接続サービス「bitWarp (EM)」(ビットワープ イーエム)を、2008年2月より提供開始すると発表した。

 「bitWarp(EM)」は、イー・アクセスとの協業により、3.5世代・HSDPAのMVNO(Mobile Virtual Network Operator-仮想移動体通信事業者)方式で提供される定額の接続サービス。下り最大7.2Mbps/上り最大384kbpsの通信速度となるが、下り最大通信速度7.2Mbpsは、国内MVNOとしては最速とのこと。料金は月額コース料金が6,300円(機器レンタル料含む)。So-netのブロードバンドコース(光ファイバー、ADSL各コース)とセットで利用する場合は、5,775円と割安になる。初期費用として、別途2,835円(税込)が必要となる。

 また、ウィルコムとの協業により、同社の無線IP回線を利用して提供してきたMVNO方式モバイル接続サービス「bitWarp」については「bitWarp(W)」(ビットワープ ダブル)に変更する。「bitWarp 4x」などは「bitWarp (W)4x」のコース名称となる。また名称変更にあわせて、「bitWarp (W)4x」の料金を大幅に改定、現行の7,140円から5,250円に値下げする。ブロードバンドコースとセット利用するオプションでは、現行の5,250円から4,200円に値下げとなる。改定開始は2008年2月利用分より。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top