仮想化ソフト市場は年間平均成長率39.8%で拡大 | RBB TODAY

仮想化ソフト市場は年間平均成長率39.8%で拡大

エンタープライズ その他

仮想化ソフトウェア市場
  • 仮想化ソフトウェア市場
 IDC Japanは12日、国内仮想化ソフトウェア市場規模の予測を発表した。市場は北米や欧州では驚異的な成長を続ける一方で、国内のユーザーは仮想化技術に注目はするものの、新テクノロジーには慎重で開発テスト環境での導入にとどまり実稼働環境への導入には至っていなかった。

 しかし、2006年に入り、開発テストを終えたユーザーが本番環境への導入を開始し、先進的なユーザー事例により仮想化によるサーバー統合のコストメリットが実証されるようになったことで、国内バーチャルマシンソフトウェア市場は前年比64.9%増の58億3,000万円となった。今後、国内バーチャルマシンソフトウェア市場は、2006年〜2011年の年間平均成長率39.8%で拡大し、2011年には311億8,100万円に達する見込みとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top