シンクライアントの操作ログを記録する安価な国産ソリューション「LogCatcher for Meta Logger」 | RBB TODAY

シンクライアントの操作ログを記録する安価な国産ソリューション「LogCatcher for Meta Logger」

ブロードバンド その他
LogCatcherの特徴
  • LogCatcherの特徴
  • Meta Loggerの概念図
 ネットワールド、三菱電機インフォメーションテクノロジー、およびアイベクスは8日、シンクライアント環境対応統合ログ収集・分析システム「LogCatcher for Meta Logger」を発表した。サーバライセンスの価格は220万円から(税別)。11月9日より販売を開始する。

 LogCatcher for Meta Loggerは、Citrix Presentation Server、およびWindows Terminal Serviceのシンクライアントごとの操作履歴を記録するアイベクスのソフトウェア「Meta Logger」向けのシンクライアント環境対応統合ログ収集・分析システム。ログを専用データベースで統合管理し、分析テンプレートを利用して動作時間チャートやメール送信ランキングなどのグラフ化やチャートかが可能だ。また、監査ニーズにも対応可能なレポートの作成もできる。さらに、シンクライアントの操作ログだけでなく、WindowsイベントログやSyslog形式のログの自動収集機能も用意されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top