日商エレ、2.3Mbps対応SHDSL12ポートセンタースイッチ「NS4012G」販売開始 | RBB TODAY

日商エレ、2.3Mbps対応SHDSL12ポートセンタースイッチ「NS4012G」販売開始

エンタープライズ その他
 日商エレクトロニクスは15日より、韓国ネクスコムシステムズ製の2.3Mbps対応SHDSL12ポートセンタースイッチ「NS4012G」の販売を開始した(出荷開始は10月下旬)。

 「NS4012G」は、G.SHDSLモデム「NBG400R」シリーズの集合型xDSL。xDSLは、電話線を使用し10kmを超える長距離までデータ通信が可能な通信技術の総称で、UTPや無線LANが届かない場所まで簡単にネットワークを延長することができる。「NS4012G」は、「NBG420R」をスター型に12台接続(NBG440Rの場合は、6台接続)することができ、最大20kmまで接続可能。SHDSL(Symmetric high-speed digital subscriber line、対称型高速デジタル加入者線)技術を採用しており、高いノイズ耐性を実現している。現在集合型のVDSL、ADSLを利用中で、通信の不安定さが問題となっている場合のリプレースに適しているとのこと。RCMP機能で親機側から子機状態を監視することも可能となっており、計装システム(PLC等)の遠隔監視システムにも利用できる。

 価格はオープンプライス(市場想定価格98万円)で、販売目標は2007年度で150台、次年度500台となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top