ソニー、「ウォークマン」へのダイレクト転送も可能なHDDコンポ「ネットジューク」——250GBモデルなど | RBB TODAY

ソニー、「ウォークマン」へのダイレクト転送も可能なHDDコンポ「ネットジューク」——250GBモデルなど

IT・デジタル その他

NAS-M95HD
  • NAS-M95HD
  • NAS-M75HD
  • NAS-D55HD(ホワイト)
  • NAS-D55HD(ピンク)
  • NAS-D55HD(ブラック)
  • NAS-C5
 ソニーは11日、CDからの高速録音に対応するHDDコンポ「ネットジューク」を発表。HDD容量が250GBの「NAS-M95HD」、80GBの「NAS-M75HD」、80GBでMD非搭載の「NAS-D55HD」の3モデルが用意されている。いずれも価格はオープン。

 ネットジュークは、大容量HDDを内蔵するコンポで、インターネットの接続にも対応する。CDから内蔵HDDに最大約16倍速で録音が可能。NAS-M95HDとNAS-M75HDはMDプレーヤーも搭載し、HDDに最大約20倍速で録音できる。本体には約35万枚のアルバム情報が収録されており、HDDに楽曲を録音した際に、アルバム名、アーティスト名、タイトルが自動で入力される。楽曲情報の入っていないMDやアナログ音源でも、波形データから曲を識別してタイトル入力する。さらにAM/FMラジオチューナーも搭載し、音楽部分とトーク部分に自動判別しながら録音が可能だ。

 音楽サービス「エニーミュージック」に対応し、インターネットに接続して音楽ダウンロードやオンラインCDショップ、FMオンエア情報などのサービスが利用できる。また、USBメモリやLAN経由でPCに保存している音楽データを本体に転送が可能だ。本体内の音楽データは、同社デジタルオーディオプレーヤー「ウォークマン」や携帯電話などに最大約50倍速で転送できる。ウォークマンの場合は、専用転送ポートに装着するだけで音楽データの転送から充電までをサポートする。

 再生時の音質面として、NAS-M95HDとNAS-M75HDには高音質デジタルアンプ「S-Master」を搭載。NAS-M95HDには、カーボンEDトゥイーターとアラミド繊維製コーンウーハーのほか、背面ダクトに比べて経路長を長く取れるL字型ダクトを採用している。

 そのほか、同社独自の「12音解析技術」を用いて、HDDに収録した楽曲を曲調やリズムなどから29のチャンネルに自動分類する。「おはようタイム」「ウォーク」「シフトアップ」といった気分や時間帯ごとのチャンネルに加えて、春、夏、クリスマスなどの「季節のチャンネル」の選択も可能だ。

 3モデル共通の仕様として、HDDへの音楽ファイルの取り込みはMP3/ATRAC/リニアPCMに対応。CD部の再生フォーマットはCD-DA/MP3(CD-R/RW)。スピーカーは2ウェイバスレフ型式。ディスプレイは4.3型TFTフルカラー液晶を搭載。インターフェースとして、100Base-TX/10Base-T対応のLAN端子/USB×2/ヘッドホン端子/映像出力端子などを備える。本体サイズは幅285×高さ143×奥行き285mm。

 NAS-M95HDの仕様として、アンプ部の実用最大出力は26W×2。ウーハー部は120mmアラミド繊維製コーン型、トゥイーター部は25mmカーボングラファイトコンポジットドーム型。音声入力×2/音声出力を備える。消費電力は48W。本体の重さは6kg。スピーカーのサイズは幅149×高さ290×奥行き253mmで、重さは4kg。11月10日発売で、予想実売価格は120,000円前後。

 NAS-M75HDの仕様として、アンプ部の実用最大出力は20W×2。ウーハー部は120mmアルミ製コーン型、トゥイーター部は25mmソフトドーム型。音声入力×2/音声出力を備える。消費電力は48W。本体の重さは5.6kg。スピーカーのサイズは幅140×高さ250×奥行き215mmで、重さは2.2kg。10月20日発売で、予想実売価格は80,000円前後。

 NAS-D55HDの仕様として、アンプ部の実用最大出力は20W×2。ウーハー部は120mmコーン型、トゥイーター部は20mmバランスドーム型。音声入力を1系統備える。消費電力は50W。本体の重さは5kg。スピーカーのサイズは幅140×高さ250×奥行き215mmで、重さは2.2kg。10月20日発売で、予想実売価格は60,000円前後。カラーはホワイト/ピンク/ブラックの3種類。

 また、ネットジュークに収録した音楽を家の中の好きな場所で聴けるワイヤレスプレーヤー「NAS-C5」も11月21日に発売する。予想実売価格は30,000円前後。

 NAS-C5は、無線LANを内蔵し、ネットジュークやDLNA対応機器内の音楽を再生できるワイヤレスプレーヤー。バッファロー製のAOSS対応無線LANルータを使用して無線LAN環境を整えることもできる。

 キャビネットは音響特性に優れた木製を採用。また、高い保磁力をもつストロンチュームフェライトマグネットを使用したフルレンジスピーカーユニット、ロングストロークダクトを搭載している。

 無線LAN規格はIEEE802.11b/gに準拠。再生可能な音楽ファイルはMP3/ATRAC/WMA/リニアPCM。インターネットラジオ「J-WAVE Brandnew-J」の受信をサポートする。アンプ部の実用最大出力は10W×2。スピーカーはバスレフ型で、フルレンジ65mmコーン型×2の構成。外部音声入力/ヘッドホン出力を備える。消費電力は36W。本体サイズは幅340×高さ123×奥行き212.5mmで、重さは3.1kg。
《》

関連ニュース

特集

page top