オンキヨー、オールインワンコンポ「FR」シリーズにディスクリート構成アンプ搭載の2モデル | RBB TODAY

オンキヨー、オールインワンコンポ「FR」シリーズにディスクリート構成アンプ搭載の2モデル

IT・デジタル その他

X-N9TX
  • X-N9TX
  • X-N7TXのイエローモデル
 オンキヨーは、オールインワンコンポ「FR」シリーズにディスクリート構成アンプ搭載の「X-N9TX」と「X-N7TX」の2モデルを追加すると発表。X-N9TXは9月21日、X-N7TXは同14日発売でイエローとブラウンの2カラーが用意されている。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円、50,000円前後。

 X-N9TXとX-N7TXは、1998年に誕生した「FR」シリーズの9世代目にあたるCD/MDプレイヤー、FM/AMチューナー内蔵のオールインワンコンポ。同シリーズ製品の販売台数は2004年に累計100万台を突破している。今回の2モデルは、アンプ部に高級アンプで採用されるディスクリート構成アンプを搭載し音質を追求している。トランジスタやコンデンサなど個別の電子部品を用いて増幅回路が設計されている。

 スピーカー部は、ウーハーユニットのA-OMFモノコック振動板の強度を高めたことで、力強く正確に駆動でき、幅広い帯域の忠実な再現を実現した。また、ヴォーカル帯域の再現に優れたリング型ツィーターを搭載する。

 上位モデルのX-N9TXには、アルミ無垢ボリュームつまみなど振動効果を高める仕様を採用。さらに、電源回路に極太の銅バスプレートを使用したことで、計測器に現れないような極小ノイズの発生を防いぎ、電源のエネルギーをストレートにスピーカーに送り込めるようにしている。

 2モデルの仕様は以下の通り。

●X-N9TX
 【アンプ部】
 実用最大出力:26W×2(4Ω)
 入力端子:光デジタル音声/アナログ音声×2/ステレオミニジャック
 出力端子:光デジタル音声/アナログ音声×2/ステレオミニジャック
 周波数帯域:10Hz〜100kHZ
 S/N比:100dB
 本体サイズ:幅205×高さ147×奥行き339mm
 重さは4.7kg
 【スピーカー部】
 形式:2ウェイ・バスレフ型
 構成:3cmリング型ツィーター/13cmA-MOFモノコックコーン
 周波数帯域:45Hz〜100kHz
 本体サイズ:幅167×高さ299×奥行き259mm
 重さ:4.1kg×2

●X-N7TX
 【アンプ部】
 実用最大出力:20W×2(4Ω)
 入力端子:光デジタル音声/アナログ音声×2/ステレオミニジャック
 出力端子:光デジタル音声/アナログ音声×2/ステレオミニジャック
 周波数帯域:10Hz〜100kHZ
 S/N比:100dB
 本体サイズ:幅205×高さ147×奥行き339mm
 重さは4.7kg
 【スピーカー部】
 形式:2ウェイ・バスレフ型
 構成:3cmリング型ツィーター/13cmA-MOFモノコックコーン
 周波数帯域:50Hz〜100kHz
 本体サイズ:幅167×高さ299×奥行き259mm
 重さ:4.1kg×2
《》

関連ニュース

特集

page top