【新米編集者みおみお日記(本体編)Vol.5】もっと高級なマシンがほしいよ〜 | RBB TODAY

【新米編集者みおみお日記(本体編)Vol.5】もっと高級なマシンがほしいよ〜

IT・デジタル その他

「LOST PLANET」
  • 「LOST PLANET」
  • 編集部のマシンにディスクを入れようとする私。このあと驚愕の事実が……
  • 編集長のマシンを拝借
  • そして周辺機器を接続
  • いざセットアップ
  • どきどき…
  • CPUメーターがいっぱいいっぱいです。こんななんですか普通?
  • 美しいベンチマークですね
PCを新しくして、さぁ仕事も新規一新がんばりますよー
と思っていた矢先。
自宅PCの調子が恐ろしいほどに低下。
立ち上げ画面で
「CPUが正しく動けてないよ」みたいなメッセージが出たり出なかったり。
F1を押せばとりあえずは進めることはできたり。
でも怖え!
自宅PCが動かないと、仕事で蓄積されたストレスが元に戻らない!
ストレスが戻らないってことは、仕事ができない!
これは由々しき事態だ!!
ってことで、せっかく買ったBTOマシンは早急に自宅送りとなりました。

めでたしめでたし。

と思っていた矢先。
インサイド編集部から「マシン新しくしたならこれやってみなよ〜」と一本のゲームソフトを薦められました。
CAPCOMの「LOST PLANET」。
お、名前は聞いたことありますね。

さすがに「マシンはおうちです!」とも言えず、
笑顔でありがとうございます〜と受け取ったはいいものの……
会社で使わせてもらっているマシンはほんとに古い。2代前の先輩から使ってる代物です。
それで果たして、時代の先端、PCアクションシューティングが動くのか否か!

一応……インサイドの編集者が誰もいなくなったのを見届けて、旧マシンで起動してみました。
否。起動しようと試みてみました。

不調は唐突に現れます。
なんどかやって驚愕の事実が。CD-ROMドライブ……

あいたたたっ
このご時世、DVDも読み込めないマシンってなんなのっ
しかもブロードバンドニュースを扱ってるニュースサイト編集部でだよ。
なんなんだよ、わかんないよ。ひどすぎるよ。

わかってはいたけど、これではせっかくのインサイド編集部の好意を無駄にしてしまう…
私はしばらく考えました。

キンコーン

必死の集中力で3秒くらい(上限)考えた私の頭に急遽ひらめいたのは
RBB TODAY編集長のデスクに転がってるVistaマシン。
縁あって、以前私が組み立てたものが、今では何故かあそこにあります。
自分が組み立てたものですから、ログインもばっちりできます。
そして、編集長はただいま不在。
これはいい。
ちょっとの間返してもらおう(ちょっとの間ってのが、つつましいね!)

ケースがキャスター付きなので移動は簡単。
ころころ転がして自分の席へ。
「インターネット環境必須」とのことなので、
LANケーブルも忘れないように。
しまった、これすると、通常業務ができない…

いや、このマシンで、これが動くかの検証は
私に課せられた大きな使命なのだ!

無理矢理感が漂いまくる決意を新たに、
いざセットアップ。

ディスクを入れると
ゲームのインストール画面。
イ・ビョンホン主演という主人公のCGなんか出てきたりして。
案外サクサク進みます。

それからSTEAMのインストール画面。
STEAMってのが、オンラインゲームのプラットフォーム的なアプリケーションなのかしらん。
いろんなゲームを総括できるとか聞いた。
どこかで。
それに付随して、IDとパスの登録画面。
シリアルナンバーを入力。

すると
STEAMに現れた「インストール完了」の文字。
その下にはしっかりと「LOST PLANET」とあります。
お、ついに起動の瞬間!
さぁ、これで始まるか!

ワクワクどきどきしながら、説明書にしたがって起動を選ぶと

「起動準備中...」
のダイアログ。

どきどき

どきどきどき

どきどきどきどきどきど…?


何かがおかしい。
首を傾げてみつめるディスプレイに浮かぶのは
待ち時間が
1h48m とか表示されてるダイアログ。

いちじかん・・・・?

さらに不思議なことに、見てるうちにみるみる待ち時間が増えていくではないですか。

慌てて隣のデスクに相談。
「いや、往々にしてあることだよ。5分で終わるといった新聞に30分かかったり、半月で終わるといった施工に半年かかったり……」
人生の先輩からの、ありがたい教訓…
そうか、いまやデジタルの世界にもファジー機能の搭載なのですね。
なんともはや。

気長に待つしかないのですかねぇ。

お手洗い行って。コンビニ行って。サンドイッチ食べて。ボーっとして。電話を受けて。飲み物持ってきて。ボーっとして。

そんな合間に見てみるダイアログ。

メモリは進むものの、
待ち時間の表記は何故か、徐々に増えていってます。
いまや
4h52m…!!

4時間って!!就業時間終わっちゃうヨー!
家にも着いてるかもしれないヨッ!

右上に出ている、CPUメーターのガジェット。
きっとそんな使うこともないだろうと思っていました。
そんな、戯れに入れたガジェット。
すさまじいことに、ほぼ、常に100%を指しています。
CPU、どんだけがんばってんの!!

ゲーム推奨のCPUは
インテル Core 2 Duoプロセッサー以上が◎(推奨)。
HTテクノロジー対応 インテルPentium4プロセッサー以上が○(必須)
このマシンのCPUは、AMD Athron 64 3500+。メモリ1GB。ビデオはGeForce 7600 GS。

どうなのよ……

相変わらず100%のCPUメーター。
がんばれ…Athron 64!!

…そして過ぎ去ること3時間。
別のPCを繋ぎなおして、別作業しつつ
そろそろ終業のお時間でございます。
あ、そういやVistaで繋いでたんだった。

メモリはほぼ半分ほど進んだものの
待ち時間表示はいまだ2h30m
あ、ちょっと減ってる…

うん。

これ、無理!

「惑星じゃなくてやる気がそがれたね」
LOSTだけに。

そこでデスクさん。
「ベンチマークスコア、測ってみたら?」
ベンチマークってなんです?
「グラフィックとかCPUとかの性能を測ることだよ」
ほほう?
「3DMARK06、ってソフトをインサイド編集長が持ってたなぁ」

早速、ちょっとお借りして。
測ってみた結果がこちら。

いろんなCGムービー流して、
その処理速度などから、そのマシンの性能を測ってくれるんだそうです。
そのムービーがまた美しく!
シューティング!戦闘シュミレーション!
夜の森を二色の小さな光が駆け抜けていくフェアリーテイル!
などなど。
あと、何故か雪と明るい日差しの昭和基地。
環境映像っぽいよねーっとのお言葉にも納得。
特にストーリー性はなく。

ベンチマークの結果とかよくわかんないんだけどさ!
これじゃゲームができないってことはよくわかった。
ってことで、おもむろに電話の受話器をとりあげた私。
電話の先は、毎度お世話様です、Storm池田社長。

「あ、もしもし。お世話になってます、私です、私。みおみおです。
最近どうです?
やっぱり中島みゆきはいいですよね。癒しというか…
いやー、私はやっぱり時代か、ファイトですかねぇ。えーファイトが暗いだなんてそんな!
はい。あ、そうそう。エクスカリバーを1つですね、私と池田さんの仲でお願いします、はい。高度なゲームに耐えられるやつを、はい。
ええ。まぁそうですか!すみません助かります!
いえいえ、とんでもないです。こちらこそ。ではまた!どうもでした〜」

ってことで、来週、超高度BTOマシン、エクスカリバーが会社に届くそうです。
約束された勝利の剣。
実に楽しみです。
《RBB TODAY》

特集

page top