【新米編集者みおみお日記(本体編)Vol.3】自分が発注したBTOを自作する | RBB TODAY

【新米編集者みおみお日記(本体編)Vol.3】自分が発注したBTOを自作する

IT・デジタル その他

実際にBTOの発注書チェックを体験してみました
  • 実際にBTOの発注書チェックを体験してみました
  • バーコードで注文状況を入力してみたり
  • そうそう、ひとの注文より自分のマシンを組み立てなければ……って、これじゃBTOじゃなくて自作じゃないの?
  • ここで、工場でBTOマシン組立の達人が使っている工具を紹介。一番気になったのが、松下電工の充電ドリルドライバー「EZ6220」(一番左)。21,000円。
  • 別売の充電器で充電しているところ。
  • こんな風に充電バッテリーが抜けるんですね
  • これでプロ並に……?
  • 箱の中に各パーツのボックスを奇麗に詰めるのもひと苦労。パーツの箱の寸法に合わせて箱の大きさを決めているらしいです。こっそりCPUももうひとつ……
さて、おなかも一杯になったところでこんにちは。
先週から引き続きまして、神奈川県相模原市藤野のStorm工場からお送りしてます。

食後、早速組み立てようと、会議室から工場へと戻ります。
反対側の在庫置き場の方から
なにやらで、ピッピッと電子音。
コンビニによくあるバーコード読み取り機で、PCパーツの外箱を読み込んでます
よ。
ピッと読み込んだ瞬間、パーツの型番がエクセルに読み込まれます!
こんなことが、コンビニ以外でできるとは!
しかもUSB。コーヒー暖めたり、扇風機したり、何でもできちゃうUSB。

楽しそうなので、ちょっとやらせてもらいっちゃいました。
が。
あれ?あてるだけだよね?うまく行かないのは何故?

「コンビニバイトしたことある?」
ないんですよね、生涯、初バーコードですよ。
「あ〜それなら難しいかもよ〜」
脅されましたが、なんてことはなく、
手元のスイッチがきれちゃってるだけでした。

これで読み込んだパーツは、
まだパーツが全部揃っていない注文票と比較。
で、このパーツを組み込む予定のPCパーツ溜まり場へと持って行きます。
その箱に置いたら、今持ってきたパーツを『確かにおきましたよ』と注文票にチェック。
これで、パーツがそろったら、作業場に移されて、晴れて組み立てと相成るわけです。
おおお恐れ入ります!

自分のPC組み立てるのってBTOっていうのかね!
自作と違うのかね!
訳わかんないや!

写真は組み立て作業の7つ道具
やけに長いプラスとマイナスドライバー。
なかでも気になったのが電動のドライバーです。
円柱状のバッテリーで動きます。調べてみるとプロ向けのドライバーで松下電工から発売されているようです。作業をしていた人の話によると
手で閉めるとどうしても力が一定にならなくて、パーツを傷つけちゃうこともあるからなんだって。

でも実際のとこ、このうちの2つがあれば
組み立てできちゃうんだって。
でもそれじゃ7つ道具にならない!
だから(大体)7つを集めてもらっちゃいました。うへ。

できあがったPCは、ケースの入っていた箱に詰めます。
その後に、使ったパーツの外箱全てと一緒に。
最後にもう1個……
とCPUを詰め込もうとしたところで、御用。
さすがに見つかりました。
CPUの1つくらいさぁ…ばれないと思ったんだよぉ…

さぁ、自分のマシンもできあがったし、帰ろうかとしたそのとき
「これこれ!」と工場の方が持ってきた、なにやら……?なんですかこれ。

もう1人の工場の方によると
TK-85…?
私にはよくわからないけど、持ってきた方の輝かんばかりの笑顔と
説明してくれた方の『彼のたからもの』との発言で
とても貴重なものだってことは分かった!
壁にかけてあったってことは、作業の合間に見てたりするのかな。


そして、工場を後にした私。
このまま帰るのも味気ないので、ちょっと藤野を観光していこうと思いまして
池田さんに勧められたのは「芸術の家」。
県立の施設で、一般に開放されている工房なんかがあるらしいです。
工場の次は工房!

工場の方に車で送っていただきました。
道中の景色もまた、山々。
生い茂る木の中を縫って走ってくのは、見てるだけで癒しです。
クーラーの効いた車内ならなおさら。

そんな山の中の、橋を渡ったすぐそばの坂を下りていくと
ありました。芸術の家。
木工に、陶芸、ガラス加工に砂の拭きつけ。
ここに来ればなんでも何でもできちゃうんじゃね?!
作品の展示もあって、久しぶりに芸術に触れました。心の栄養素。

心の栄養素のあとは、もっと実質的な栄養素を取ると相場が決まっています!
芸術の家に入る前にみつけた「ブルーベリーの里」の文字。
ブルーベリーといったら目に優しい!
私といったら、連日のPC三昧で近視にもほどがある!
ブルーベリーソースのチーズケーキも捨てがたいけど
今日の暑さは超高校級なので、きんきんに冷えたブルーベリースムージーにいたしました!
マンゴーも入ってて、天然素材の味…!
喉も潤いお肌も潤うといいな!
おいしゅうございましたー!

ところが。
きんきんに冷えたスムージーを、がんがんに効いたクーラーの元で食べてしまい
体がちょっと冷えてしまいました。
ちょっと散歩でもして体を温めようと、近くの橋までのんびりぶらぶら。
橋から見下ろしたこの高さ!
どうよ!
下にちょろちょろ流れてる小川が見えます。
あれも相模湖につながってるんですかね?

カラダも温まったし、さぁバスに乗って駅に帰るか…と、バス停の時刻表を……
次のバス……40分後ダヨ……
この暑い中、待ってるのかヨ……
近くのおみやげ屋さんの方に、駅まで歩けませんかね?ときいたみたのですが
3、40分はかかりますよ、とのお返事でした。
バス待ってるのとそう変わらねぇしー!

しょうがないので、強制的にお散歩続行コースと相成りました。

と、ここで気がついたことが…。
上の写真(右)の看板……。忍者ショー???

変な発見をしつつ、待つことしばし。
無事バスがやってきてくれました。
時刻表の通りにきてくれる日本、すばらしい。

ガタゴトと、やっぱり山道を進んでいきます。
狭い道で、大型トラックとすれちがったりもします。

下車する直前、運転席の手前で妙なもの発見。
なんとお菓子販売中。
ボンタンアメとか都こんぶとか、昔懐かし、遠足にはかかせないお菓子群です。
なんぞこれ!神奈川中央交通、こんなサービスをしてるとは
私の中の神奈川中央交通の株がぐーっと上昇。いい味出してるじゃんか!

これからまたトコトコと電車に揺られて帰ります。
駅から見渡した風景はやっぱり山、山、山。
ここと、前回行った神田のオフィスと、結び付けられる人間なんて少ないだろうなぁ…と感慨深く。
暮れていく日の中で、山並みに埋もれたラブレターのモニュメントが印象的でした……
《RBB TODAY》

特集

page top