富士通、Blu-ray Discドライブを搭載したデスクトップPCなど3モデル | RBB TODAY

富士通、Blu-ray Discドライブを搭載したデスクトップPCなど3モデル

IT・デジタル ノートPC

FMV-TEO
  • FMV-TEO
 富士通は3日、デスクトップPC「FMV-TEO」シリーズにBlu-ray Discドライブを搭載したモデルなどを発表。9月6日発売。価格はオープン。

 今回のエンターテインメントリビングPC「FMV-TEO」の3モデルのうち、上位モデル「TEO90X/D」にBlu-ray Discドライブを搭載。Blu-ray Discの再生に加え、デジタル放送の録画番組をハイビジョン画質で移動/ダビングすることができる。また、移動/ダビングした番組をBlu-ray Disc上で簡易編集することができる「BD-MovieAlbum」や、デジタルハイビジョンビデオカメラで録画した映像を簡易編集できる「HD Writer」を搭載する。

 そのほか、パナソニック製ビエラリンク対応テレビ「PZ750SKシリーズ」に添付のリモコンから、AVコンテンツ再生ソフト「MyMedia」を操作して、「ミュージック」「フォト」「ビデオ」を再生することができる。また、フルHD解像度「1,920×1,080ピクセル」や「1,280×720ピクセル」に加え、売れ筋テレビの解像度「1,360×768ドット」出力にも新たに対応している。

 3モデルの仕様は以下の通り。

● TEO90X/D
 OS:Windows Vista
 CPU:Core 2 Duo T5500(1.66GHz)
 光学ドライブ:Blu-ray Discマルチ
 メモリ:2GB
 HDD:500GB
 インターフェース:USB2.0×6/Ethernet/SDメモリーカードスロットなど
 チューナー:地上/BS/110度CSデジタル
 予想実売価格:260,000円

●TEO70X/D
 OS:Windows Vista
 CPU:Core 2 Duo T5500(1.66GHz)
 光学ドライブ:2層式DVD±Rマルチ
 メモリ:1GB
 HDD:500GB
 インターフェース:USB2.0×6/Ethernet/SDメモリーカードスロットなど
 チューナー:地上/BS/110度CSデジタル
 予想実売価格:180,000円
 
●TEO50X/D
 OS:Windows Vista
 CPU:Core 2 Duo T5500(1.66GHz)
 光学ドライブ:2層式DVD±Rマルチ
 メモリ:1GB
 HDD:160GB
 インターフェース:USB2.0×6/Ethernet/SDメモリーカードスロットなど
 予想実売価格:130,000円
《》

関連ニュース

特集

page top