三洋、デジタルビデオカメラ「XACTi」にフルHD対応の新モデル——世界最小/最軽量 | RBB TODAY

三洋、デジタルビデオカメラ「XACTi」にフルHD対応の新モデル——世界最小/最軽量

IT・デジタル デジカメ

DMX-HD1000
  • DMX-HD1000
 三洋電機は30日、デジタルビデオカメラ「XACTi」シリーズにフルHD対応の新モデル「DMX-HD1000」を追加すると発表。9月中旬発売。カラーはブラックとシルバーが用意されている。価格はオープンで、予想実売価格は120,000円前後。

 同製品は、デジタルビデオカメラとスチルカメラが融合したフルHD対応デジタルビデオカメラ。民生用ハイビジョンビデオカメラとして、世界最小/最軽量を実現した。4GBのSDHCメモリーカードに43分のフルHD画像を録画できる。また、フルHD対応の画像処理エンジン「プラチナΣ(シグマ)」を搭載。従来エンジンの2チップ構成を1チップにしたことで、製品の小型化に貢献した。

 ボディには、撮影時の筋負担が少ない同シリーズ共通の独自のデザインを発展させ、三脚使用時にもレンズが水平になる「新エルゴノミクスデザイン」を採用している。また、付属のドッキングステーションと市販の外付けHDDを接続すると、撮影したムービーや写真データの保存や再生ができる機能を装備。さらに、HDMI端子などでテレビと接続すればテレビ画面上で撮影画像の再生や保存モードを選択できる。

 そのほか、ISO3,200の高感度撮影、7コマ/秒の高速連写、動画と静止画の同時撮影機能などを搭載する。

 撮像素子は1/2.5型CMOSセンサー。有効画素数は動画356万画素(HD)/静止画400万画素。ディスプレイは2.7型ワイドカラー液晶。インターフェースは、HDMI/S映像/コンポジット/D端子など。バッテリーはリチウムイオン電池。フル充電時の撮影能力は動画120分/静止画340枚。本体サイズは幅90×高さ112.6×奥行き54.5mm。重さは311g(バッテリーなど含む)。
《》

関連ニュース

特集

page top