ソニー、液晶テレビ「BRAVIA」にフルHD対応70V型など全15モデルを追加 | RBB TODAY

ソニー、液晶テレビ「BRAVIA」にフルHD対応70V型など全15モデルを追加

IT・デジタル テレビ

液晶テレビ「BRAVIA」の新15モデル
  • 液晶テレビ「BRAVIA」の新15モデル
  • KDL-70X7000
  • KDL-52X5050
  • KDL-52X5000
  • KDL-52W5000
  • KDL-52V5000
  • KDL-46V3000
 ソニーは29日、液晶テレビブランド「BRAVIA」にフルHD対応の「X7000」「X5050」「X5000」「W5000」「V5000」「V3000」の6シリーズ計15モデルを追加すると発表。9月20日より順次発売。価格はオープン。

 今回発表された「BRAVIA」15モデルは、70V型〜40V型までの画面サイズを揃えたフルHD対応液晶テレビ。従来の画面コマ送りの倍速技術に、撮像時のぼやけを検知して画像を補正する機能を追加した「モーションフロー」や、業界初の2.4GHz無線通信による周辺機器との連携機能を搭載している。また、従来モデル「X2500」「V2500」 シリーズに比べ、64倍の階調表現能力を持つ「10bit フルHDパネル」を全モデルに採用した。地上/BS/110度CSデジタルチューナーを搭載。

 さらに、映画鑑賞用の画質モード「シネマ」や、映画と同じ毎秒24 コマの映像再現「24p True Cinema」、映画館のような音場をつくりだす高音質性能「S-Forceフロントサラウンド」機能を装備する。

 X7000シリーズの70V型「KDL-70X7000」は、赤/緑/青のLEDを用いて純粋な白色光を作り出すバックライトシステム「トリルミナス」を搭載。同社のCCFL方式の液晶テレビに比べ、160%の広色域を実現した。さらに、エネルギー効率が従来比の220%まで向上したため、70V型でありながら以前の46V型と同等の消費電力に抑えることが可能となった。

 解像度は1,920×1,080ピクセル。輝度は550cd/m2。コントラスト比は1,500:1。応答速度は8m/秒。視野角は上下/左右ともに178度。スピーカーは11W×2ch。インターフェースはHDMI×3/D5×2/S2映像/ミニD-sub15ピン/Ethernetなど。本体サイズは幅184.2×高さ113.1×奥行き42.2cm(スタンド含む)。重さは80.5kg(スタンド含む)。11月20日発売。予想実売価格は4,000,000円前後。

 X5050、X5000、W5000の3シリーズの基本仕様は共通。ただ、X5050は画面の縁に光沢感のあるピアノブラックを使用するなどデザインにこだわったモデルとなっている。X5000は、ホワイト/シルバー/ブラウン/レッド/ブルーの5カラーが用意されている。

 機能面では、自然な色で映像を再現する広色域バックライトシステム「ライブカラークリエーション」や、様々な映像信号を高品位なハイビジョン信号につくり換える高画質回路 「ブラビアエンジンプロ」を装備している。

 同3シリーズ9モデルの仕様は以下の通り。

●「KDL-52X5050」「KDL-52X5000」「KDL-52W5000」
パネル:52V型フルHD
輝度:500cd/m2
コントラスト比:2,000:1
視野角:上下/左右178度
インターフェース:HDMI×3/D5×2/S2映像/ミニD-sub15ピン/Ethernetなど
本体サイズ:X5050とX5000が幅141.5×高さ89×奥行き38.4cm/W5000が幅127.8×高さ87.4×奥行き38.4cm(スタンド含む)
重さ:X5050とX5000が42kg/W5000が37kg(スタンド含む)
発売日:X5050とX5000が9月20日/W5000が11月10日
予想実売価格:X5050が600,000円/X5000が580,000円/W5000が550,000円

●「KDL-46X5050」「KDL-46X5000」「KDL-46W5000」
パネル:46V型フルHD
輝度:500cd/m2
コントラスト比:2,200:1
視野角:上下/左右178度
インターフェース:HDMI×3/D5×2/S2映像/ミニD-sub15ピン/Ethernetなど
本体サイズ:X5050とX5000が幅126.2×高さ79.5×奥行き32.2cm/W5000が幅113.5×高さ78.4×奥行き30.6cm(スタンド含む)
重さ:X5050とX5000が34kg/W5000が29.5kg(スタンド含む)
発売日:X5050とX5000が9月20日/W5000が11月10日
予想実売価格:X5050が500,000円/X5000が480,000円/W5000が450,000円

●「KDL-40X5050」「KDL-40X5000」「KDL-40W5000」
パネル:40V型フルHD
輝度:500cd/m2
コントラスト比:2,200:1
視野角:上下/左右178度
インターフェース:HDMI×3/D5×2/S2映像/ミニD-sub15ピン/Ethernetなど
本体サイズ:X5050とX5000が幅111.1×高さ71.7×奥行き32.2cm/W5000が幅99.2×高さ69.2×奥行き26.5cm(スタンド含む)
重さ:X5050とX5000が27kg/W5000が23kg(スタンド含む)
発売日:X5050とX5000が9月20日/W5000が11月10日
予想実売価格:X5050が380,000円/X5000が360,000円/W5000が330,000円

 V5000とV3000の2シリーズは、画質回路に「ブラビアエンジンEX」を搭載し、自然な色彩を再現する。また、V5000には、テーブルなどに置いたまま障害物を除けて操作が可能な「おき楽リモコン」が付属しているのに対し、V3000は操作機能を限定したシンプルリモコンとなっている。

 同2シリーズ5モデルの仕様は以下の通り。

●KDL-52V5000
パネル:52型フルHD
輝度:500cd/m2
コントラスト比:2,000:1
視野角:上下/左右178度
インターフェース:HDMI×3/D5×2/S2映像/ミニD-sub15ピン/Ethernetなど
本体サイズ:幅127.8×高さ87.4×奥行き38.4cm(スタンド含む)
重さ:36kg(スタンド含む)
発売日:9月20日
予想実売価格:510,000円

●「KDL-46V5000」「KDL-46V3000」
パネル:46V型フルHD
輝度:500cd/m2
コントラスト比:1,800:1
視野角:上下/左右178度
インターフェース:HDMI×3/D5×2/S2映像/ミニD-sub15ピン/Ethernetなど
本体サイズ:幅113.5×奥行き78.4×奥行き30.6cm(スタンド含む)
重さ:28.5kg(スタンド含む)
発売日:9月20日
予想実売価格:V5000が410,000円/V3000が400,000円

●「KDL-40V5000」「KDL-40V3000」
パネル:40V型フルHD
輝度:450cd/m2
コントラスト比:1,800:1
視野角:上下/左右178度
インターフェース:HDMI×3/D5×2/S2映像/ミニD-sub15ピン/Ethernetなど
本体サイズ:幅99.2×奥行き69.2×奥行き26.5cm(スタンド含む)
重さ:22kg(スタンド含む)
発売日:9月20日
予想実売価格:V5000が290,000円/V3000が270,000円
《》

関連ニュース

特集

page top