BIND8の終了宣言——Paul VixieらBIND9への移行を推奨 | RBB TODAY

BIND8の終了宣言——Paul VixieらBIND9への移行を推奨

エンタープライズ その他

 8月9日(現地時間)、BINDの開発者でISC(Internet Systems Consortium)の代表であるPaul VixieからBINDのメーリングリストにBIND8の終了宣言が配信された。

 ISCはBINDなどのインターネット技術の基礎技術を支えるソフトウェアのメンテナンスなどを行う企業だ。代表者はBINDを開発したPaul Vixieが努めている。BINDの現行バージョンは9.4.1-P1となっており、これはBIND8(8.x.x)より機能や処理速度も改善され、セキュリティ対策も向上している。また、BIND9の運用も安定してきているので、古いBIND8について、サポートやメンテナンスを終了するという。

  また、このメールでは、古いBINDを使っているユーザーへアップグレードの推奨と、BINDの配布や取得、ミラーサイトに「ftp://ftp.isc.org/isc/bind」を使っているユーザーは速やかに「ftp://ftp.isc.org/isc/bind9」に切り替えるように伝えている。

 現状、BIND8で稼動しているネームサーバーをアップグレードするのは面倒かもしれないが、よりセキュアでありパフォーマンスの高いバージョンへのリプレースは、インターネット全体の負荷軽減やパフォーマンス向上につながるので、ISC他、主要レジストラ、レジストリの関係者もBIND8の終了とアップグレードを歓迎している。

 なお、最新のBINDは以下のftpサイトから入手できる。

ftp://ftp.isc.org/isc/bind9/9.4.1-P1/
《中尾真二》

特集

page top