Windows版Skypeが3.5にアップグレード〜ビデオ通話相手の写真撮影や動画共有機能など | RBB TODAY

Windows版Skypeが3.5にアップグレード〜ビデオ通話相手の写真撮影や動画共有機能など

ブロードバンド その他

 Skype社は8月8日(現地時間)に、WindowsOS向けSkype 3.5公式版の提供開始を発表した。最新版となる3.5の主な特徴は、Skypeを通じた動画共有機能、キャプチャー機能、転送機能、リダイアル機能の4点となる。

 大手動画共有サイトのDailymotionとMetacafeがSkype社と協業し、これらのサイトからお気に入りの動画をダウンロードして自分のSkype「ムード」に貼り付けることができるようになった。これによりユーザプロフィールをより個性的に、そして表現豊かにカスタマイズして表示することができる。

 そのほかの追加機能としては、ビデオ通話している最中にスチル(静止)写真を撮影ことも可能となった。Webカムを使って写真を撮影しその画像を送信したり、撮影した画像をすぐ共有するといった使い方ができる。

 また、着信した通話を他のSkypeユーザに転送する機能も追加された。Skype Pro登録ユーザなら、固定電話や携帯電話にも転送可能となる。

 そして、相手が通話中の場合、2分毎に相手が応答するまで自動的にリダイヤルする機能も追加された。

 なお、今回のパートナーシップに際し、Metacafe のCEO エリック・ハッチェンバーグ氏は「(Skypeユーザは)Metacafeからオリジナルのエンターテイメントビデオや動画を入手できます。この中にはビデオ製作者に報酬の与えられる“Producer Rewards プログラム”受賞のビデオ作品も含まれています。インターネットでのビデオは過去2年ぐらいの間に大人気となりました。娯楽性の高いビデオを見つけて友人と共有するのはとても楽しいからです。Skypeムードメッセージで見るビデオはこのプロセスをさらに簡単にするものです」とコメントしている。

 DailymotionのCEO兼共同設立者であるベンジャミン・ベジュバウム氏も「Skype とのパートナーシップにより、インターネットのグローバル・コミュニティは動画の共有を新しい形で経験できるようになりました。今後Skypeユーザは、弊社のMotionMakersからプレミアムビデオおよび独占的な作品を含む300万本以上のビデオや動画へのアクセスが可能になります」とその利便性について言及している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top