「ロケ地に行ってみたい映画・ドラマは?」1位はなんと…… | RBB TODAY

「ロケ地に行ってみたい映画・ドラマは?」1位はなんと……

エンタメ その他

 旅行情報サイト「旅行のクチコミサイト フォートラベル」が「ロケ地に行ってみたいと思う映画・ドラマは?」と題して、国内・海外の人気ロケ地に関するアンケート調査を実施した。

 同サイトによれば、海外編の1位は小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ主演で、フィンランドを舞台に奇妙な巡り合わせで集まった女性3人の交流を描く映画「かもめ食堂」。2位は、竹野内豊主演でイタリア・フィレンツェの街並みが映し出される映画「冷静と情熱のあいだ」。3位がミュージカル映画の最高傑作で美しいアルプスを舞台とする映画「サウンド・オブ・ミュージック」となっている。以下、4位ニュージーランドの映画「ロード・オブ・ザ・リング」、5位がイタリアの映画「ローマの休日」。韓流ブームを反映してドラマ「冬のソナタ」も9位にランクインされている。

 国内編の1位は、大自然豊かな沖縄県与那国島が舞台のドラマ「Dr.コトー診療所」。2位は北海道富良野市の「北の国から」。3位が香川県庵治町でロケが行われた映画「世界の中心で愛をさけぶ」となっている。以下には4位に福島県いわき市の映画「フラガール」、9位に北海道空知郡の映画「鉄道員(ぽっぽや)」、10位に香川県小豆島の映画「二十四の瞳」が入っている。

 海外・国内ともに自然の豊かな地域でロケが行われた作品が上位に選出された。特に国内はベスト10に“都会モノ”は入っておらず、自然の美しいロケ地への志向が強いようだ。

 アンケートは7月23日〜8月3日の間、サイト利用者を対象に実施。海外編746名、国内編314名から回答が寄せられた。
《》

関連ニュース

特集

page top