オリンパス、ICレコーダー「Voice-Trek V」シリーズに2モデルを追加 | RBB TODAY

オリンパス、ICレコーダー「Voice-Trek V」シリーズに2モデルを追加

IT・デジタル その他

V-41
  • V-41
  • V-13
  • 本体をPCにダイレクト接続できる
  • 本体から電池部を分離できる
 オリンパスイメージングは9日、ワイヤレスでPCに接続可能なICレコーダー「Voice-Trek V」シリーズに、「V-41」「V-13」の2モデルを追加すると発表。9月7日発売。価格はオープンで、予想実売価格はV-41が16,800円前後、V-13が10,500円前後。

 Voice-Trek Vシリーズは、USB端子を装備し、PCとダイレクト接続できるICレコーダー。本体から電池部を取り外してPCに接続するセパレート型デザイン。9段階の再生速度選択が可能なほか、録音時に300Hz以下の低域ノイズを除去するローカットフィルター機能や、再生時に雑音部分をカットする音声フィルター機能などを搭載。記録フォーマットにはWMAを採用している。

 V-41は、同シリーズの上位ラインに位置づけられる「V-61」「V-51」と同等の性能を備えるモデル。内蔵メモリは512MBで、最長約138時間30分の録音が可能。再生時にノイズに相当する部分を推定し、抽出して低減させるノイズキャンセル機能を搭載。再生フォーマットはWMAだけでなくMP3にも対応。

 V-13は、同シリーズのエントリーモデル。従来モデル「V-11」に比べ、4倍となる256MBのメモリを内蔵し、最長約69時間の録音が可能。また、従来モデルより薄型・軽量化を実現している。

 インターフェースとして、マイクジャック/イヤホンジャックを備える。電源は単4形電池1本を使用。V-41の本体サイズは幅38.6×高さ94.8×奥行き11mm。重さは47g(電池含む)。付属品はステレオイヤホン、USB延長ケーブルなど。V-13の本体サイズは幅37×高さ94.7×奥行き10mm。重さは46g(電池含む)。付属品はイヤホンなど。
《》

関連ニュース

特集

page top