アイ・オー、PC/ゲーム機の2系統を接続できる無線LANルータ | RBB TODAY

アイ・オー、PC/ゲーム機の2系統を接続できる無線LANルータ

IT・デジタル ノートPC

WN-G54/R4
  • WN-G54/R4
  • ETX-R
 アイ・オー・データ機器は1日、PCとゲーム機の独立した2系統の接続が可能な無線LANルータ「WN-G54/R4」と、セットアップの簡単さにこだわったブロードバンドルータ「ETX-R」の2製品を発表した。価格はWN-G54/R4が11,025円で、9月上旬発売。ETX-Rは3,885円で、8月下旬発売。

 2製品はいずれも、添付のCD-ROMによる簡単操作でインターネットの設定が行える仕様とするなど、セットアップの簡単さにこだわったルータ。

 WN-G54/R4はIEEE 802.11b/gに準拠した無線LANルータで、PCと家庭用ゲーム機の独立した2系統の接続を可能とする「ダブルワイヤレス機能」を搭載。ゲーム機との接続は、「クイックゲームスタート」機能により1ボタンで行えるほか、ゲーム機用の無線LANをメインの無線LANから隔離したことにより、セキュリティの弱いゲーム用無線LAN部分からPC側への進入を防ぐ仕様とした。機能面では最大2セッションまで登録可能なPPPoEマルチセッションや、UPnP、ダイナミックDNSに対応。有線スループットはFTPで最大90Mbps、PPPoE値で最大79Mbpsとしている。また、無線LANのセキュリティ機能として、WPA/WPA2や64/128ビットのWEPをサポートするほか、インターネットからの不正アクセスをブロックする「SPI」に対応する。

 有線LANポートはWAN側が10/100BASE-TX×1ポート、LAN側が10BASE-T/100BASET-TX×3ポート。本体サイズは幅153×高さ28×奥行き111mmで、重さは270g。また、無線LANカード「WN-G54/CB3L」とのセットモデルも用意される。価格は12,390円。

 ETX-RはWAN側に10/100BASE-TX×1、LAN側に10/100BASE-TX×4を備える有線ブロードバンドルータで、有線スループットはFTPで最大94Mbps、PPPoE値で最大93Mbpsとするもの。接続するモデムがルーター機能を内蔵しているかを自動で判別する「オートブリッジ機能」を搭載。そのほか、接続できない際に問題点を自動でチェックするトラブル診断ソフトも付属する。

 本体サイズは幅153×高さ28×奥行き111mmで、重さは200g。
《》

関連ニュース

特集

page top